「 穂乃果パパ 」一覧

ほのママ「…っ!嘘つかないでよ!あなた!私に隠れて、いつ誰と浮気なんかしてたのよ!」

ほのママ「…っ!嘘つかないでよ!あなた!私に隠れて、いつ誰と浮気なんかしてたのよ!」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 22:54:16.59 ID:sKfraLBw.net
ある夜 穂乃果部屋

穂乃果「うーん…1人Hすると、いつも毛がベッドやトイレに落ちちゃってるんだよね…」


穂乃果「…そうだ!全部剃っちゃえばいいんだ!そうしたら掃除の手間も無くなる!家族や友達に毛が発見されることもない!…うん!穂乃果、天才かも!」

穂乃果「よーし、今からお風呂でツルっツルにするぞー!」タタタッ


………………

翌朝

ほのママ「…ねぇ、あなた。風呂場の髭剃りに、あなたのでも、私のでもない色の陰毛がびっしりと挟まってたんですけど…これは、どういうことですか?」


ほのパパ「!?…………っ!?!?」アセアセッ

続きを読む

ほのにこ「sushi」

ほのにこ「sushi」

~金曜日~

穂乃果「~♪」

海未「随分嬉しそうですね」

ことり「にこちゃんの家にお泊まりするんだっけ」

海未「にこの家に行くのはバックダンサー騒動以来ですか」

ことり「そう言ってたね」

穂乃果「楽しみだなあ♪」

続きを読む

穂乃果「萌え属性変換装置?」真姫「えぇ」

穂乃果「萌え属性変換装置?」真姫「えぇ」

1: ◆JS69W8wZ0k 2017/02/08(水) 19:55:55.12 ID:QuCnqv580
ーアイドル研究部室ー


真姫「ネーミングセンスは皆無だけどこの装置の実力は本物よ?この装置は、」

ガチャ

ことり「...」スタスタスタ...

穂乃果「あっ!ことりちゃーん」トテトテトテ...ムギュー

ことり「...」ペシッ

穂乃果「え...?」

ことり「...着替えて先に屋上行ってるね」ヌギヌギ...

真姫「あの態度からしてことりが対象者ってわけね...あのことりでさえも装置による力には逆らえないとは...ふむふむ...」カキカキカキ...

ことり「じゃあね」テクテクテク…

穂乃果「こ、ことりちゃんが冷たい...」ウルウル...

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486551354

続きを読む

穂乃果「おかえりんこ♪」

穂乃果「おかえりんこ♪」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 21:32:11.95 ID:6lRGU4QF.net
穂乃果「おかえりんこ♪」

ことり「ただいまんk…」

ことり「もぉ、ホノカチャン変なこと言わせないでよ~///」ポカポカ

穂乃果(かわいい…)

続きを読む

ほのパパ(にこ)「か、体が入れ替わってる!?」にこ(ほのパパ)「……」

ほのパパ(にこ)「か、体が入れ替わってる!?」にこ(ほのパパ)「……」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 17:44:22.77 ID:mtOgmiUI.net
~朝~

大銀河宇宙No.1アイドルの朝は早い。
朝食を作るため、今日も私は6時に起きようとする、が。

「……さん」ユサユサ

誰かが私を起こそうとしている…?

「…うさん…!」ユサユサ

手の大きさから、妹たちでは無いことがわかる。
…じゃあ、ママ?

ほのママ「お父さん!!」

ほのパパ(にこ)「うわぁぁっ!?」

____眼を開けばそこには、見馴れない風景があった。

続きを読む

穂乃果「お父さん……穂乃果の身体が……身体が……」ほのパパ「!?」

穂乃果「お父さん……穂乃果の身体が……身体が……」ほのパパ「!?」

1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 17:50:34.12 ID:1ykbPmhE.net
穂乃果「変なの……今日の朝から……ずっと」


娘が不安そうな声で話しかけてきた。


穂乃果「ほ、ホントはずっと黙っててようって思ってたんだよ…?」


穂乃果「で、でも……こんな事、お父さんにしか相談出来ないし…」


言い終えると娘は徐にスカートをたくし上げた。


否、たくし上げるよりもっと高く、捲り上げると言った方が正解だった。


穂乃果「お父さん……穂乃果……穂乃果……」


やがて下着を下ろし、羞恥で塞いでいた手を除ける。


穂乃果「おちんちん……生えちゃった」


するとそこには、職人技物の美しい花林糖が供えられていた。

続きを読む

真姫「そう言えば最近パパの帰りが遅いのよねぇ」穂乃果「ウチのお父さんも最近よく出かけてるね」

真姫「そう言えば最近パパの帰りが遅いのよねぇ」穂乃果「ウチのお父さんも最近よく出かけてるね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 23:10:06.45 ID:zD8M3kMf.net
真姫パパ「いやぁ…本当に逞しい…ねぇ、高坂さん?」

ほのパパ「…な、や、なにを…!?」

真姫パパ「いやあ、ほら、私って、医者じゃないですかぁ…」

真姫パパ「ちょっとした、触診をね…?ふふふっ…」


ほのパパ「だ、だからって、そんな、いきなり…!?」

真姫パパ「ふふふっ…」サワサワ

ほのパパ「!?ど、どこを触って!?」

真姫パパ「逞しい胸板ですねぇ…素晴らしい…実に素晴らしい…」

続きを読む

海未「そんな…嘘だと言って下さい…>>3が>>5だったなんて…」

海未「そんな…嘘だと言って下さい…>>3が>>5だったなんて…」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 17:56:09.64 ID:HoiPfy2/.net
ことり「本当だよ」

海未「…」

続きを読む

海未「・・・・・そうなんです」

海未「・・・・・そうなんです」

1: ◆LXjZXGUZxjdx 2017/01/25(水) 01:24:18.94 ID:2QzEDCRD0

----------------------------------------
◇ 7月20日 14:00 晴れ 穂乃果部屋

いつものように集まっているいつもの三人。



穂乃果「・・・・暑い」グデー

海未「夏休み初日からだらしないですね」

ことり「穂乃果ちゃん、暑いからってずっと部屋にいると余計に暑さに弱くなっちゃうよ」

穂乃果「そうだねー・・・。せっかくの夏休みだし、確かにずっと家にいるのももったいないよねー・・・なにかしたいなあ」ウーン

ことり(あ、こういう悩み方をするときは・・・)

海未(いつも突拍子無いことを言うんですよね・・・。今度は私達、一体何に付き合わされるのでしょう・・・・)


穂乃果「うーむ・・・」

海未「・・・・」ドキドキ

ことり「・・・・」ワクワク



穂乃果「・・・そうだっ!!」クワッ

ことうみ「!」ビクッ



穂乃果「旅行に行こう!! 三人で!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485275058

続きを読む

男「安価でμ'sとイチャコラしてやる」

男「安価でμ'sとイチャコラしてやる」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 23:19:10.59 ID:R5A5cEll.net
男「容姿端麗、頭脳明晰、スポーツもそこそこできるこの俺だが」

男「不運にも女性とは縁のない生涯を送ってきた。だが、しかし!」

男「今日の俺は一味違う。恐れ多いと俺を恐れた女性たち……ならば、こちらか出向いてやれば良いのだ!」

男「さて、音乃木坂学院の門前に来たわけだが」

男「ふっ、早速、下校する生徒が出てきたな」

>>5

続きを読む

1 2 3 4 15