「 穂乃果ママ 」一覧

海未「四月」穂乃果「二十五日は」にこ「拾得物の日♪」

海未「四月」穂乃果「二十五日は」にこ「拾得物の日♪」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:03:49.29 ID:3BoZiJ4V.net
【秋葉原・UTX前】

\♪キャナイドゥーアイテーキベービ/

穂乃果「…!」

カツーン

にこ「?」

穂乃果「これだ!…見つけた♪」

にこ「ちょっと。これ、落としたわよ…って、もういないし」

タタタ…

にこ(あいつ、行っちゃったわね。…見つけた!とか言いながら落っことしていくなんて…アホね)

にこ(音ノ木坂の制服だったけど…UTXのパンフレット持ってたってことは、なんか理由があってこれが必要なのかも?)

にこ(私には関係ない…けど、拾っちゃったし。捨てるわけにもいかないし…ったく、しょうがないわねー)

【音ノ木坂・生徒会室】

にこ(二年は2クラスしかないけど…教室まで行くのも面倒くさいし)

にこ「希。入るわよ」ガチャ

絵里「矢澤さん…何か用?」

にこ(…よりによってコイツ一人か。希はどこ行ったのよ)

にこ「…邪魔したわね」

絵里「待ちなさい。…何か用があって来たんじゃないの?」

にこ「頼みたいことが…いや、どうせ私の頼みなんか聞く気ないでしょ?」

絵里「…内容によるわ」

にこ「じゃあ一応言うけど…落とし物を拾ったの。…つっても、誰が落としたのかはわかってる」

絵里「それを預かればいいの?」

にこ「いや、預けといても仕方ないでしょ。私、そいつの顔は見たけど名前を知らないのよ」

絵里「…なるほどね」

にこ「希なら知ってるんじゃないかと思って…」

絵里「私では知らない…と?」

にこ「だって、あんた他人に興味なさそうじゃない。…わかるの?後輩のことなんて」

絵里「後輩…そういうことなら、確かに私よりも希に訊くべきね」

にこ「でしょ。…んで、希はどうしたの」

絵里「さあ…私も知らないわ。…希って、一人でいるとき何をしているのか…正直よくわからないの」

続きを読む

希「太陽と月」

希「太陽と月」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/04(水) 22:55:41.82 ID:AStycC8S0.net
穂乃果「よーし、みんな今日も練習頑張ろー!」

凛「にゃー!」

ドタドタドタ

花陽「わわっ、二人ともちょっと待ってぇぇぇぇ!」

真姫「全く、あの二人はうるさいわねぇ」

絵里「ふふっ、いいじゃない」

海未「穂乃果は補習をギリギリで回避しましたからね、昨日教えた甲斐がありました」

ことり「うん、おかげでちょっと眠いよぉ…」

にこ「そんなときはにっこにっこにー☆すれば元気でるわよ!」

希「にこっちは相変わらずやなぁ」

絵里「さて、私達も屋上行きましょうか」

続きを読む

穂乃果「ほむまん作ったよ!」海未「いただきましょう!」

穂乃果「ほむまん作ったよ!」海未「いただきましょう!」

1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 14:56:23.83 ID:+jKotMjj.net
※注意
・キャラの口調に違和感有ります
・ほのうみ要素
・話は短い

続きを読む

花陽「四月十四日は」穂乃果「オレンジデー?」

花陽「四月十四日は」穂乃果「オレンジデー?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:13:06.92 ID:jFRQ+PpK.net
【二月十四日】

弓道部員「はい、園田さん♪」

海未(一年)「ありがとうございます」ニコ

弓道部員(やった、渡せた!喜んでくれたみたいだし、好感触!?)ドキドキ

穂乃果(一年)「…」

海未「お待たせしました。…ことり、穂乃果は?」

ことり(一年)「えーと…さっきまで一緒にいたんだけど…」

スタスタ

穂乃果(海未ちゃんってやっぱり女の子にモテるんだ…いろんな子にお菓子とか貰ってたし)

穂乃果「もう!海未ちゃんにはあげないっ」プンプン

ドン

穂乃果「あっ><」
「ピャァ!?」

穂乃果「ご、ごめんね。大丈夫?」

「は、はい。こちらこそ…ごめんなさい」ペコ

アルパカ「メ゙ェ?」

穂乃果「いや、そっちはアルパカさんだから…ぶつかったのは私だよ」

「す、すみません…メガネがないとよく見えなくて…えっと…メガネ、メガネ」アタフタ

穂乃果(中学の制服だ…かわいいなぁ♪)

穂乃果「これだよね?はい、メガネ」

「あ、ありがとうございます…」フキフキ

穂乃果「あなた、もしかして…音ノ木坂の新入生だったりする?」

「は、はい。四月からお世話になります。小泉、花陽…です」カチャ

穂乃果「小泉さん。よろしくね!私、高坂穂乃果♪」

花陽(?…何だろう…甘い香りがするような…?)

穂乃果「小泉さん?」

花陽(中3)「あっ…は、はい。こちらこそ、よろしくお願いします…」ペコ

穂乃果「ふふふ。そんなにかしこまらなくてもいいよ…そだ、これあげる♪」

花陽「えっ。えーと…?」

続きを読む

ほの母「四月」雪穂「十二日は」穂乃果「パンの記念日♪」

ほの母「四月」雪穂「十二日は」穂乃果「パンの記念日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 00:05:09.02 ID:U3Y5edfM.net
【音ノ木坂・中庭】

穂乃果「いやー、今日もパンがうまいっ♪」パク

海未「またパンですか?…栄養が偏りますよ」

穂乃果「朝と夜はちゃんと家でいろいろ食べてるからいいの」

ことり「でも穂乃果ちゃんってホントにパン好きだよね」

穂乃果「うん♪…ほら、もうこんなに貯まったよ♪」ペタ

ことり(春のパンまつりのシールだね)

海未「毎日食べていて飽きないんですか?」

『おまんじゅう うぐいすだんご もうあきた!』

穂乃果「パンは特別なの。だって…」

【十一年前・高坂家】

\アーン パーン マーン♪/

雪穂(3歳)「…」Zzz

穂乃果(5歳)「おかあさん!」キラキラ

ほの母「え?…なあに?穂乃果」

穂乃果「ほのかも、あんぱんたべたい!」

ほの母(そういえば…私も小さい頃アンパンマン見てて、あの大きなあんパン美味しそうだなって思ってたっけ)クス

ほの母「はい」

穂乃果「わー♪」キャッキャ

穂乃果「おいしい」モグモグ

ほの母「ふふ」

穂乃果「って、これおまんじゅうだよ!あんぱんじゃないよ!」プンプン

ほの母(バレたか…)

穂乃果「あんぱんたべたいー!」ジタバタ

ほの母「中身は一緒よ。あんこでしょ?」

穂乃果「おまんじゅうはパンじゃないもん」プクー

ほの母「パンが食べたいだけなら、あんパンじゃなくてもいいんじゃない?」

穂乃果「あんぱん、しょくぱん、カレーパン♪」

ほの母(アンパンマンを見てパンを食べたくなるなんて単純ねー。…まあ、私も子供の頃はそうだったけど)

続きを読む

ことり「うみちゃん!あそぼー!」うみ「すみません……きょうはおけいこが……」

ことり「うみちゃん!あそぼー!」うみ「すみません……きょうはおけいこが……」

4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 00:45:21.98 ID:/o1fGoDL.net
――園田家

ことり「きょうもなの……?」

うみ「ごめんなさい、わたしもことりとあそびたいのですが……」

ことり「そっか……せっかくうみちゃんとおともだちになったから、あそぼうとおもったんだけどなぁ」シュン

うみ「ほ、ほのかは?ほのかはあそべないのですか?」アセアセ

ことり「ほのかちゃんもおうちのおてつだいがあるんだって……だからうみちゃんのところにきたの」

うみ「うぅ……こまりました」

海未ママ「海未さん、そろそろ休憩は終わりですよ?」

続きを読む

意味が分かると怖いラブライブ!【ss】

意味が分かると怖いラブライブ!【ss】

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 01:05:58.25 ID:HcrawPrm.net
※いくつかの話を書いていきたい(切実)

※ご存知の話があった場合は知らなかった人の為に最後までネタバレしないでね

続きを読む

穂乃果「行くよ!リザードン!」

穂乃果「行くよ!リザードン!」

1: ◆i6psIO2dKs 2017/03/25(土) 02:16:32.24 ID:ha7ZcpN9o
したらばで書いていた物の修正版です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490375791

続きを読む

道徳教材「ラブライブ!」

道徳教材「ラブライブ!」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:53:58.83 ID:vnPwoyPf.net
1 いっぱいだけなら (がっこうやいえのルールをまもっていますか。)

よる ほのかが へやでまんがをよんでいるときのことです。

ぶーん ぶーんとでんわがなりました。

「あっ、でんわだ。だれからだろう。ツバサさんからだ!」

ツバサさんはほのかのあこがれのスクールアイドルです。

「もしもし、ほのかさん?いまからあえないかな。」

「えっ」

ほのかはおどろきました。もうよるの8じだったからです。

「わたしのたのみでも きてくれないの?」

「あっ、いえ、いきます!すぐにいきます!」

いそいでうわぎをきると いもうとのゆきほにこえをかけて とびだしました。

「おねえちゃん!どこにいくの?」

「すぐもどるっておかあさんにいっておいて!」

続きを読む

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:06:42.65 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ただいまー。お母さん、おやつはー?」

カタカタ…

ほの母「…」ハァ

穂乃果「お母さん?…どうしたの?おなか空いてるの?」

ほの母「違うわよ。…お店の売り上げもずいぶん落ちて、食べる物ならいっぱいあるし」

穂乃果「アハハ…確かに和菓子ならたくさんあるね」

ほの母「笑いごとじゃないわよ…消費税の増税以来、すっかり客足が遠のいちゃったわ」

穂乃果「もともとそんなに流行ってなかった気もするけど…」

ほの母「それでも増税前は遥かにマシだったわよ。書き入れ時の春に、こんなにお客さんが来ない日なんて無かったし」

穂乃果「春って言っても、まだ寒いよ。みんな出かけるのが面倒くさいんじゃないかなぁ?」

ほの母「都会は大量生産の和菓子がコンビニやスーパーとかで幾らでも手に入るからね…うちはちゃんとした和菓子屋だから安くはないし」

穂乃果(消費税の増税って何年前だっけ…私が小学生の頃は、確かに今よりはお客さんも多かったかな)

穂乃果「えーと…これが本体価格で、税込だと…」トトトン

ほの母(…穂乃果も雪穂もそろばんくらいは使えるけど、今はまず使うことはないわね。私も電卓使うし)

穂乃果「うわぁ…こんなに高くなっちゃうんだ…これは私なら買わないなぁ」

ことり「そっかぁ…お店って大変だね」

穂乃果「まあ、うちだけが特別苦労してるってわけでもないと思うけどね。老舗ってことで地元ではそこそこ有名だし」

ことり「私も、ちょっとは売り上げに貢献しなくちゃ…」

穂乃果「んー。でもことりちゃんには私もお世話になってるし、今までどおりサービスするよ♪」

ことり「何か、それ以外で力になれたらいいんだけど…」

穂乃果「んー。あ、じゃあ人気が出そうな新作和菓子のアイデアとか」

ことり「新しいお菓子?」

穂乃果「うん。何か思いついたらでいいんだけど…ほら、ことりちゃんもお菓子作り上手でしょ?」

ことり「和菓子では穂乃果ちゃんにかなわないよ。私は作るなら洋菓子派だもん」

穂乃果「洋菓子?」

ことり「ケーキやパイ、タルトにクッキー、プリンやシュークリームとか♪」

穂乃果「なるほど。洋菓子かぁ…」

ことり「え?」

続きを読む

1 2 3 4 33