「 絢瀬亜里沙 」一覧

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

2: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 19:53:13.74 ID:YCm83nNW
 

【市ヶ谷家 蔵】


沙綾「ふぅ…そろそろ休憩にしよっか?」

りみ「あ、もうこんな時間…そうだね」

たえ「やっぱり皆で演奏してると時間が経つのが早い。あっという間」

香澄「そうだね~! 練習すればするほど息が合っていく感じだし、楽しい♪」

沙綾「一人で練習してるのと五人で合わせるのじゃ全然違うもんね」

りみ「うん…♪ 沙綾ちゃんの音を聞きながら弾いてると安心感があるんだ…♪」

沙綾「え、ええ? そうかなぁ?」

たえ「うんうん。沙綾のドラムって凄いリズム感いいし、音もパワフルだから安心するよ」

香澄「分かる分かるー♪ 弾くの失敗しちゃっても沙綾がいてくれたら大丈夫というかー♪」

りみ「それは…どうかなぁ…」アハハ

続きを読む

海未「にこ…私宛にこのような写真(にこちゃんがクンニしてる)が送られてきたのですが」にこ「それは…」

海未「にこ…私宛にこのような写真(にこちゃんがクンニしてる)が送られてきたのですが」にこ「それは…」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/02(土) 17:06:19.76 ID:9R9B04nf
海未「にこ…あなたやはり」

にこ「…すれば、いいんでしょ…」ボソッ

海未「え?」

にこ「やればいいんでしょ!!良いわよ!!やってやるわよ!さあ、脱ぎなさいよ!」

海未「に、にこ!?一体何を!?」

続きを読む

絵里「怪盗のことだったら」ことり「μ'sにお任せ♪」雪穂「ですっ!」 第三話

絵里「怪盗のことだったら」ことり「μ'sにお任せ♪」雪穂「ですっ!」 第三話

2: 名無しで叶える物語(家) 2019/02/17(日) 14:27:26.35 ID:xq8E5Q4r
 

カチャカチャ…


雪穂「えっと…最初に金属を伸ばして、鍵穴に入れた後で形を変えていく…」

ことり「そうだよぉ、いい感じいい感じ♪」

雪穂「ここから…右と下の空間を触った感じで鍵の種類を探知して…」

ことり「うんうん。パターンは?」

雪穂「えっと…H、かなぁ?」

ことり「せいかぁい♪ だいぶ早くなってきたんじゃない?」

雪穂「えへへ…///」

続きを読む

ことり「今日から音の木坂保育園で勤務です♪」

ことり「今日から音の木坂保育園で勤務です♪」

2: シティごりら 2018/10/01(月) 22:46:28 ID:SuYTylHU
「初出勤」

理事長(園長)「ことり、今日からあなたもこの音の木坂保育園の先生として頑張ってね」

ことり「はい!頑張ります!」

理事長(園長)「あと私のことここの保育園では園長じゃなくて理事長だからそう私のことは呼んでね」

理事長「間違えてもお母さんって言っちゃダメよ」

ことり「わかりました理事長先生♪」

続きを読む

絵里「私のやりたいこと」

絵里「私のやりたいこと」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2019/01/05(土) 00:44:29.74 ID:g1EfbnKL
絵里「…っ!!」

絵里「はぁ…はぁ…また、この夢……」

絵里(最近、昔の夢をよく見る気がする)

絵里(こんな事、思い出したくないのに…)

絵里(でも、なんでこんな夢を見るのかは分かる)

絵里(それもこれも全部)



――あの子達のせいだ

続きを読む

穂乃果「年明け、年越し」

穂乃果「年明け、年越し」

1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/31(月) 21:53:11.07 ID:gX7HzjlK0
【05:00】

 
海未(私の朝は冷水を被る所から始まる)

パシャ

海未(身を引き締め)

パシャ

海未(寒さに打ち勝つ為)

パシャ

海未(毎日の日課です!)

パシャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546260790

続きを読む

絵里「これが噂の恋が成就する香水…」メイ*σ ᴗ σリ「うふふ!」

絵里「これが噂の恋が成就する香水…」メイ*σ ᴗ σリ「うふふ!」

5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/28(金) 20:02:32.63 ID:826cLWRj
テレビ『ーーーの犯人はそのまま現場から逃走し、現在も捜索中であるということで…』

絵里「………」ドキドキ

絵里「ついに買ってしまったわ…知る人ぞ知る噂のブランド…『Aqoursリリー』の香水、その名も『メイリー』!今日に間に合って良かったわ!」

絵里「一応在庫処分ってことで安くなってたけど…財布はだいぶ軽くさせられたわ…これから年末を迎えるのに…」クスン

絵里「でも…願掛けだけっていうにはあまりに効果が高いとかなり評判のこの香水…!」

絵里「恋人達で街が溢れ返る今日…クリスマスに!いよいよ私もその一員になるときが来たわ!」

絵里「本当に今まで色々あったけど…」

絵里「あの娘とのデート、成功したら良いな///」エヘヘ

絵里「おっと///それよりも使い方よね!えーっと、なになに……………

『この度は、ギルティに元気全開で貴女の恋を咲かせます、魔法の香水メイリーをお手にとって頂き誠に有難うございます。
たったの一振りでも込められた百合花の香りが、貴女と貴女の想い人の間に素敵なワンシーンを演出し、100%告白を成就させる効果があります。これで貴女も明日は全速前進!
但し使用上の注意点として、いざという時以外、今この場こそ告白のチャンスだ!とお考えになられるまでの使用は是非、お控えください。また、この香水の使用によって起きたトラブルによる一切の責任や保証はーーー………』

続きを読む

雪穂「25歳」

雪穂「25歳」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/25(火) 20:33:47.62 ID:zw4RKj/s
https://youtu.be/BYcinrp04s4

雪穂「結婚・・・?」

「うん!ユキホは親友だから、一番早く伝えたくて!」

雪穂「そう、なんだ。おめでとう」

「えへへ、ありがとう!私達ももうオトナなんだね!」

雪穂「・・・そうだね」

「式、絶対来てよ?。お姉ちゃんの隣に席作るからさ」

雪穂「・・・いつ頃?」

「えーと日取りは・・・」

雪穂「・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ー会社ー

雪穂「お疲れ様です」

「ああお疲れ、ありがとう、出張買って出てくれて」

雪穂「良いんです、会社の為ですし」

「はは、ありがとう。出発は25日の夜だから」

雪穂「25日・・・」


・・・日取りは、25日!


雪穂「・・・」

「あ、何か予定あったりする?最悪ズラせるよ?」

雪穂「・・・いえ、ありません」

続きを読む

海未「あ、おいしそうですね」

海未「あ、おいしそうですね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/12/22(土) 11:26:01.58 ID:D6N5k9Qq
穂乃果「これ新商品だから食べちゃダメだよ」

海未「そんな……!」

母「いいのよ。海未ちゃんは穂むらの常連さんだから、よかったら感想聞かせてね」

海未「本当ですか!いただきます!」

穂乃果「海未ちゃんさぁ、結構食い意地張ってるよね」

海未「そうですか?」モグモグ

穂乃果「隙あらば口動かしてるよ。穂乃果が言えたことじゃないけど太らないの?」

海未「どうですか?」ピラッ

穂乃果「羨ましいな……」

ことり「昔から海未ちゃんはつまみ食いする癖あるもんね」

海未「い、いや……それは、どうでしょうか……」

続きを読む

穂乃果「異能で廃校を救うよっ!」

穂乃果「異能で廃校を救うよっ!」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/15(土) 01:07:08.00 ID:G7Wtb/cy
単調に降り続ける雨の中で、その調和を乱すように不規則に動く二つの人影。
暴力的ではあるがテンポの変わらない雨音に混じり、二つの人影のバシャリと水場を踏む足音がアクセントを生む


「…そろそろ良いかしら」

『は…何が?』


そう問う雨水に濡れた、まるで作り物とは思えない猫耳を付けた女と対峙しているのは、水色の仮面をつけたブロンドの少女


「…終わらせてあげる」ピチャ…


仮面をつけた少女はしびれを切らしたのか、腰をかがめて水たまりへと手をついた
深夜の秋葉原,大通りから2、3本外れた人気のない寂れた裏路地。
夜道のアスファルトは雨水に濡れ、道端に出来た水溜まりの波紋は、微かな街頭の光によって広がっていく様を照らし出される。

上空では陰鬱とした雨雲が集まり、ビルの間で乱雑な音を立てて激しく降っているのは雨。


『このっ…』


暗闇の中で時々ちらりと光を反射して見えるのは、氷でできた刃と鋭利な爪
そこからは刃物が互いにぶつかり合う音が聞こえてくる


「当たらないわぁ」

『はあぁっ!』

「…その程度なの?」シュッ

『こいつっ…』バシャッ


すると…地面についた手を中心にし、一瞬にして地表が冷気で包まれていく

続きを読む

1 2 3 4 75