「 西木野真姫 」一覧

凛「太陽のあなたに」

凛「太陽のあなたに」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/17(日) 17:41:37.61 ID:KB51qqK6.net
屋上

海未「ワン、ツー、スリー、フォー」パンパン

海未「真姫!もう少し大きく動いてください!」パンパン

真姫「ヴェエ...!ハイ...ッ」タンタンッ

海未「ことり!少し遅いです!」パンパン

ことり「は、はぁいっ!」タタンッ

凛「よっ、ほ.....あっ!わわっ」グラッ

穂乃果「よ、ほ、っと...って、わぁあ!」ビクッ

ドンッ!!

凛「...っ~~...あっ!ご、ごめん穂乃果ちゃん!」アセアセ

穂乃果「っう...ん?あ、だいじょぶだいじょぶ!それより、凛ちゃん怪我ない?」ササッ

凛「え、あ...だいじょぶにゃ!」

穂乃果「それならよかった!さ、続けよ?」スッ

凛「......」

続きを読む

鞠莉(16)「留学してそろそろ半年ね……」

鞠莉(16)「留学してそろそろ半年ね……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 12:23:32.42 ID:nZJI/gt30



かじかむ指で、マフラーを鼻まであげる。

2月のニューヨークは身体の奥から雪が降るような寒さだった。

鞠莉「帰ったらレポートね……」

課題を脳内で数え上げ、すりすりと凍った道を歩く。


すぐ傍らを、やたらと薄着をした集団が通り過ぎていった。

明日から週末だ。ダウンにホットパンツというアンバランスな風体で、裏通りのクラブにでも繰り出すのだろう。


鞠莉「全然 traditional なんかじゃないじゃない」

州立だけれど歴史ある学校だから、そう言う父に連れられて、秋に州のハイスクールに留学した。

もともと英会話に支障はない。授業には問題なくついていけた。

むしろ問題がなさすぎたくらいだ。


鞠莉「あーあ、なんだかつまんない……3人で温泉にでも行きたい気分だわ」

叶わない願いに、課題入りのバッグがどしりと重くなった気がした。


なんてことはない。こんな課題、すぐに片をつけられる。

週明けに発表して、先生に褒められて、「高慢ちきなアジア人」と噂をされる。それだけだ。

構っている暇はない。親から送られてくる教材のほうがよっぽど手ごわいのだ。

校内の木陰で小難しい本を読んでいれば十分。

この数か月、ずっとそうやって過ごしてきた。


コツコツと、決まったペースで足を運ぶ。

鞠莉「果南に手紙を書こうかしら」

それはいい。ふと思いついた名案に足が軽くなり、また止まった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513394612

続きを読む

にこ「うさパン置き忘れ事件」

にこ「うさパン置き忘れ事件」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/15(金) 00:01:39.44 ID:K5iR0OcgO
いつも、部室へ行くのが一番早い私があの日は職員室に呼ばれて遅かった事。もし、私が一番最初に部室へ行っていれば少しは違ったのかもしれない。

ガチャ

にこ「……」

穂乃果「これは…そうだよね?」

凛「うん。そうだにゃ」

にこ「何よ?何してんのよ?」

穂乃果「あっ!にこちゃん。来てたの?」

凛「来てたんなら言って欲しいにゃ」

にこ「今来たのよ。何してんのよ?」

穂乃果「ああ、ちょうど良かったよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513263699

続きを読む

つながり

つながり

『ことりちゃん、宿題見せて!』

 学年は離れている。

『じゃあね真姫ちゃん、また明日~』

 帰り道も別だ。

『今日はユニット練習だよ!』

 ユニットも違う。

『今度のライブではデュオ曲をやろう!』

 少人数で一緒に歌う曲すらない。
 私と穂乃果の間にはつながりがない。作ろうともしてくれない。

「穂乃果は私のこと嫌いなのかしら……」

続きを読む

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「おかしいわね…」


希「エリち、どうしたん?」


絵里「いや…シャーペン落としちゃったんだけどどこにも見つからなくて…」


にこ「あー、よくあるわね、それ」


真姫「転がる音とか聞こえなかったの?」


絵里「確かこっちのはずなんだけど…ん?」


にこ「?どうしたの?」


絵里「……なにこの穴」

続きを読む

理事長「音ノ木ノンケ保護条約」

理事長「音ノ木ノンケ保護条約」

1: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 21:25:22.96 ID:2S+ma64z.net
???「もう、ここまで来ているのね…」

???「はい、もはや生徒の1%以下となっています」

???「何とかしなくてはいけないわね」

???「しかし、どうやって…」

???「かつて守っていた物を縛るのは心が痛むけれど……」

???「これも生徒のためよ」



ゲームss

続きを読む

ことり「半年だけの」海未「ことりお姉ちゃん」

ことり「半年だけの」海未「ことりお姉ちゃん」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/13(水) 20:51:03.37 ID:fJwCFEzh.net
海未「さて、今日も何かと大変な一日になりそうです」

ことり「そうなの!?」

海未「えっ。はい、やることが色々と……ことりが驚くようなこと言いましたか?」

ことり「ううん、海未ちゃんは何もおかしなこと言ってないよ」

海未「ですよね。よかったです」

ことり「海未ちゃんが心配することなんて一つもないの。ことりお姉さんに任せていいんだよ」

海未「はい……うん? お姉さん?」

ことり「もし何かあったら私が助けてあげるからね? 今日が大変でも心配いらないからね?」

海未「そう大げさな話ではないんですけど」

ことり「無理しないでいいんだよ? 強がらなくても、私が一緒だから大丈夫! 怖いものなんてなにもない!」

海未「いえ……はあ……ありがとうございます……?」

続きを読む

絵里「どうして私まで…」

絵里「どうして私まで…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 13:05:40.77 ID:6YwkUuaC0
穂乃果「凛ちゃんパース」

凛「了解にゃー」

穂乃果「ナイスだよ」

希「穂乃果ちゃん。こっちにパスや」

絵里「……」

穂乃果「希ちゃん。こっち」

希「ほい。行くよ~」

絵里「あなた達!」

穂乃果「ん?どうしたの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512792340

続きを読む

絵里「新しい国が生まれたわ」

絵里「新しい国が生まれたわ」

1: ◆tr.t4dJfuU 2017/12/09(土) 20:18:38 khOVee1o

※世界観及びキャラも崩壊します

見切り発車です

続きを読む

穂乃果「花陽ちゃん、逃げるんだよ」凛「かよちん、早く」

穂乃果「花陽ちゃん、逃げるんだよ」凛「かよちん、早く」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/07(木) 22:36:16.14 ID:LKEpF2/pO
ピシャーン ゴロゴロ

あの日は季節外れの大雨でとても暗く、酷く寒い日でした。

凛「はあ…どうしてこんな事に…」

穂乃果「凛ちゃん…」

花陽「私達は…いったい何から逃げてるの?」

穂乃果「それは…」

コツ コツ コツ コツ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512653776

続きを読む

1 2 3 4 512
スポンサーリンク