「 鞠莉ママ 」一覧

鞠莉ママ「──わたしはMari's mother. 今日も娘の鞠莉を、親として導かねばなりまセン」

鞠莉ママ「──わたしはMari's mother. 今日も娘の鞠莉を、親として導かねばなりまセン」

1: 名無しDREAMER 2019/01/15(火) 14:26:33.98 ID:xNTlA3oE
──わたしはMari's mother.
今日も娘の鞠莉を、親として導かねばなりまセン。
ここ淡島に移り住んできてそろそろ1年が経とうとしている。季節は5月。
今はディナータイムの真っ最中。
僅かに聞こえる食器の擦れる音の中で、

まり「……」

──カチャリと、
鞠莉の方から、ナイフとフォークを置いた音がした。
視線を配ると、空っぽになったお皿の上に綺麗にナイフとフォークが揃えておいてあった。
わたしは驚いた。
……いや、揃ったナイフとフォークではなく……空っぽになったお皿の方に、だ。

鞠莉ママ「マリー? 今日は全部食べられたのネ」

まり「……あ、うん」

娘はナプキンで口を拭いながら、控えめに返事をした。

まり「おなか……すいてたから」

普段から少食で、とにかく大人しい、お人形のような我が娘が、お腹を減らして帰ってくるのは珍しいことだ。

鞠莉ママ「そうなのね……」

まり「うん」

鞠莉ママ「マリー」

まり「? なぁに?」

鞠莉ママ「学校は楽しいデスか?」

まり「うん! すっごい楽しい!」

鞠莉ママ「そう、デースか……」

今日も恐らく、学校でたくさん友達と遊んでお腹を減らして帰ってきたのだろう……。
……あの大人しかった鞠莉が、お腹がぺこぺこになるほど、暴れまわっているなんて想像したくないけれど。

まり「……ママ?」

鞠莉ママ「なんでもありまセーン」

正直なところ、最近活発になった娘の心境の変化には、心当たりがあるのですが……。

鞠莉ママ「部屋に戻ったら、早く寝るのですヨ?」

まり「……あ、はぁい」

軽く釘だけ刺したあと、鞠莉はとてとてと自室に帰って行きました。

続きを読む

ロリ果南「私、ここに住むー!」鞠莉ママ「帰りなさい!」

ロリ果南「私、ここに住むー!」鞠莉ママ「帰りなさい!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/01/07(月) 01:18:54.12 ID:cx8/NaY+
果南「えー、どうして!?」

鞠莉ママ「迷惑だからデース!」

鞠莉「マ、ママ……そんなに果南を怒らないで……」オズオズ

鞠莉パパ「そうだぞ。ちょっとやそっとウチに遊びに来るくらいいいじゃないか」

果南「わーい!おじさんありがと!」

鞠莉ママ「ちょっとやそっと!?ホワッツ!?」

鞠莉ママ「この子もうウチに1ヶ月もいるのよ!?」

鞠莉ママ「本当に住む奴がありますか!」

果南「おばさんお茶ー」

続きを読む

果南「え…?鞠莉、結婚するの…?」

果南「え…?鞠莉、結婚するの…?」

1: 名無しで叶える物語(きびだんご) 2017/12/14(木) 19:46:37.78 ID:YLyZEfQU
鞠莉「えぇ。パパが勝手に婚約者を決めちゃったらしくて」

果南「へ、へぇ、そうなんだ。早く言ってくれれば良かったのに」

鞠莉「…ごめん、果南。私ずっと果南と結婚しようって思ってたのに…」

果南「いいよ。仕方ないことだし、わざわざ言ってくれてありがとね」

鞠莉「え…ちょ、果南?」

果南「じゃあ、私店の手伝いあるから。結婚式の招待状とか待ってるよ」

鞠莉「う…うん」

バタン

----

果南「…うっ…えぐ…ひっく…」ポロポロ


果南「前私と結婚してくれるって言ってたのに…一緒に遊園地にも行ったのに…」ポロポロ

果南「うっ…えぐ…鞠莉、鞠莉ぃ…」

続きを読む

鞠莉「空も飛べるはず」

鞠莉「空も飛べるはず」

1: ◆7yXcJdAqdDe/ 2017/10/07(土) 15:35:01.77 ID:2f0yQM6K0

千歌「鞠莉ちゃん! ねぇ、鞠莉ちゃん!?」


それは突然起こった。

鞠莉ちゃんが練習中に高熱を出して急に倒れたのだ。


果南「えっ…鞠莉!?」


鞠莉「か…なん…?」


果南「鞠莉は最近無理し過ぎだよ!理事長の仕事で忙しいんだからしっかり帰って休んで!」


ダイヤ「梨子さんが電話してお母さんにお迎えに来てもらいましたわよ!」


鞠莉母「鞠莉! 帰るわよ!」


果南「39度8分って…心配だね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507358101

続きを読む

梨子「千歌ちゃんと千歌ちゃんのパパ」

梨子「千歌ちゃんと千歌ちゃんのパパ」

5: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 20:00:11.91 ID:r2wAvM0G.net
13話千歌ママがいなくなった後


千歌「とにかく、ラブライブ目指して!」

梨子「うん!」

千歌「頑張ろう! おー!」

梨子「お、おー!」

千歌パパ「おー!」

梨子「!?」

続きを読む

真姫「西木野総合病院」

真姫「西木野総合病院」

1: ◆LXjZXGUZxjdx 2017/08/13(日) 16:20:07.87 ID:cU8aEmiX0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

穂乃果「うぅっ・・・。痛い・・・かゆい・・・じくじくする~・・・」

海未「どうしたんです?」

穂乃果「ちょっと前から唇の近くに変なブツブツができちゃって」

ことり「あっ、本当だ。小さな水ぶくれみたいなのがいくつかできてるね」

穂乃果「うん・・・。触ったりしたら余計に悪くなると思って触らないよう我慢して、それと消毒した方がいいのかなって思って、家の調理場で使ってる消毒用のエタノールをヒリヒリするの我慢して塗ってるんだけど、良くならなくって・・・」

ことり「そうなんだ」

穂乃果「ううっ、今も痛い・・・。なんでこんなのができちゃったんだろう・・・」

海未「パンばかり食べて栄養が偏っているせいでは」

穂乃果「そうなのかな~・・・」

ことり「念のため病院で診てもらったら?」

穂乃果「病院? う~ん・・・。こんな小さいブツブツのために病院に行くのは大げさじゃないかなぁ。放っておけば治ると思うし」

ことり「ううん、早めに病院に行った方がいいと思うよ。もしそのブツブツが大きくなっちゃったらアイドルやりにくくなっちゃうでしょ。そうなる前に、ね?」

穂乃果「そっかぁ・・・。う~ん・・・」

海未「病院に行くのに抵抗があるのなら、先に真姫に相談してみたらどうでしょうか?」

穂乃果「あっそれいいね。真姫ちゃんの所行こう」



続きを読む

ルビィ「うゆゆぅ…『衝撃!本当にあった心霊映像ベスト66!~エクソシストは今~』が7時からだよおねえちゃん」

ルビィ「うゆゆぅ…『衝撃!本当にあった心霊映像ベスト66!~エクソシストは今~』が7時からだよおねえちゃん」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 12:26:53.79 ID:GxjhJJth.net
ダイヤ「!」

続きを読む

ルビィ「ルビィは妾の子なの?」黒澤ママ「」

ルビィ「ルビィは妾の子なの?」黒澤ママ「」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/(9級) (ワッチョイ 5e33-6dba) 2016/09/26(月) 13:17:10.54 ID:+XKCKXQT0.net

黒澤ママ「」

黒澤ママ「はい?」

ルビィ「皆がね……いうの……髪の色が違うって」

黒澤ママ「皆って誰の事ですの?」

ルビィ「ネットで……あ」 VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む