「 高坂穂乃果 」一覧

海未「どうして皆さんうちに泊まりたがるんですか」

海未「どうして皆さんうちに泊まりたがるんですか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/26(木) 22:35:07.60 ID:PJacYYbF0.net
──朝 園田家 海未の部屋

<ピピピピピピピピピピピピ

海未「んん……」

<おっはよーございます!あなたの穂乃果が、起こしにきましたよー!あ、すっごく眠そう顔!そんなところが可愛いです

海未(もう朝ですか……まだ眠いですが仕方ないですね)

海未「ほら穂乃果、起きてください」ユッサユッサ

穂乃果「あと10分……」

海未「ダメです!リーダーがそんなことでどうするんですか!」

穂乃果「だって海未ちゃんのベッド気持ちいいんだもん……」

海未「早く起きなさい!」バサッ

穂乃果「私の海未ちゃんがっ!」

海未「違います!」

続きを読む

海未「四月」穂乃果「二十五日は」にこ「拾得物の日♪」

海未「四月」穂乃果「二十五日は」にこ「拾得物の日♪」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:03:49.29 ID:3BoZiJ4V.net
【秋葉原・UTX前】

\♪キャナイドゥーアイテーキベービ/

穂乃果「…!」

カツーン

にこ「?」

穂乃果「これだ!…見つけた♪」

にこ「ちょっと。これ、落としたわよ…って、もういないし」

タタタ…

にこ(あいつ、行っちゃったわね。…見つけた!とか言いながら落っことしていくなんて…アホね)

にこ(音ノ木坂の制服だったけど…UTXのパンフレット持ってたってことは、なんか理由があってこれが必要なのかも?)

にこ(私には関係ない…けど、拾っちゃったし。捨てるわけにもいかないし…ったく、しょうがないわねー)

【音ノ木坂・生徒会室】

にこ(二年は2クラスしかないけど…教室まで行くのも面倒くさいし)

にこ「希。入るわよ」ガチャ

絵里「矢澤さん…何か用?」

にこ(…よりによってコイツ一人か。希はどこ行ったのよ)

にこ「…邪魔したわね」

絵里「待ちなさい。…何か用があって来たんじゃないの?」

にこ「頼みたいことが…いや、どうせ私の頼みなんか聞く気ないでしょ?」

絵里「…内容によるわ」

にこ「じゃあ一応言うけど…落とし物を拾ったの。…つっても、誰が落としたのかはわかってる」

絵里「それを預かればいいの?」

にこ「いや、預けといても仕方ないでしょ。私、そいつの顔は見たけど名前を知らないのよ」

絵里「…なるほどね」

にこ「希なら知ってるんじゃないかと思って…」

絵里「私では知らない…と?」

にこ「だって、あんた他人に興味なさそうじゃない。…わかるの?後輩のことなんて」

絵里「後輩…そういうことなら、確かに私よりも希に訊くべきね」

にこ「でしょ。…んで、希はどうしたの」

絵里「さあ…私も知らないわ。…希って、一人でいるとき何をしているのか…正直よくわからないの」

続きを読む

真姫「誕生日は悪魔の誘惑と」

真姫「誕生日は悪魔の誘惑と」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 16:06:15.01 ID:wh64r70c.net
 


ゴト…



私はピアノを弾くのを止め、鍵盤に乗せていた手をそっと引いた。
名残惜しいかのように、空中で鍵を弾く仕草をする。

そんな自分の行為を自虐的に鼻で笑い、椅子を引いて立つ。

振り返ると、夕日がやけに眩しく降り注いでいた。


真姫「……」


白い部屋が、オレンジ色の夕焼けで染まっていた。
静かなこの空間が、ほんのりと音色を奏でているような気がする。

……私はこの光景に、何を想うのか。


それは勿論、あの音楽室での日々―――。



―――――
―――

続きを読む

善子「そんな……! まさか>>3を召喚しちゃうなんて!」

善子「そんな……! まさか>>3を召喚しちゃうなんて!」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/22(土) 06:16:50.10 ID:DLrbH/DG.net
善子「召喚成功…?なのかしら?」

続きを読む

穂乃果「戦車ゲーム?」

穂乃果「戦車ゲーム?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/22(日) 05:48:03.63 ID:ROd+BWs+0.net
希「そう。色々な国を戦車を使って相手を倒すPCゲームや」

海未「それで、そのゲームと私達とどう関係があるんです?」

希「もうすぐラブライブ予選やん? 緊張してるだろうし気晴らしにどうかと思ってな」

にこ「なんで戦車なのよ」

希「それはほら、大砲どかーん! って撃ってスッキリしたくない?」

花陽「うーん、あんまりそういうのは……」

凛「どかーん! どかーん! ってやりたいにゃー!」

続きを読む

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!お酒買ってきたよ!」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!お酒買ってきたよ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/21(土) 06:39:23.18 ID:W4u5mAXX0.net
※2人は大学生で既に成人しています

続きを読む

花陽「ふわぁー、凛ちゃんの握ったおにぎりおいしー」

花陽「ふわぁー、凛ちゃんの握ったおにぎりおいしー」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/18(水) 22:55:31.00 ID:CfBd70VP0.net
花陽「うーんおいしー!やっぱりお弁当と言ったらおにぎりだよねー」モグモグ

海未「お、お弁当……ですか……」

花陽「どうしたの海未ちゃん?あ!もしかしてこのおにぎり食べたかった?」

海未「い、いえ、私は結構です!」

花陽「えーこんなに美味しいのにー」モグモグ

海未「で、花陽、一つ聞きたいのですが、なんですそれは?」

花陽「え?お弁当のおにぎりセットだよ?炊飯器と凛ちゃん」ゴックン

凛「炊飯器と凛だにゃー」ぎゅっぎゅっ

続きを読む

絵里「ねるねるねるね?」穂乃果「うん」

絵里「ねるねるねるね?」穂乃果「うん」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/21(土) 17:58:39.39 ID:kmwHJv7j0.net
絵里「変わった名前のお菓子ね……」

穂乃果「見ててね、粉に水を加えて混ぜると……」ネルネル

絵里「ハラショー!色が……!」

穂乃果「面白いでしょ?これにさらに粉をつけて……はい」

絵里「ちょっと色が毒々しい気が……」

穂乃果「大丈夫だよ!」

パク

絵里「……美味しいような美味しくないような……でもなんか癖になりそうだわ」

続きを読む

海未「念能力?」

海未「念能力?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/08(日) 01:06:35.06 ID:PZKZa60V0.net
穂乃果「うん!希ちゃんに教えてもらったんだけど使いこなせば超能力みたいなことが出来るようになるんだって!」

ことり「へえー面白そうだね!」

穂乃果「穂乃果もまだ初心者だし難しいから説明とか覚えてないけどこうやってオーラを手に集めて……」ズズ

穂乃果「壁を殴ると」ドゴォ

海未「!?」

穂乃果「普通の人の何倍も力が出るんだよ!」

続きを読む

海未「そんな…姉妹で、破廉恥です…。」

海未「そんな…姉妹で、破廉恥です…。」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/10(火) 00:20:32.08 ID:PfUqjOzV0.net
穂乃果「それじゃ帰ろっか海未ちゃん」

海未「はい、今日のデートも楽しかったです…♡」

穂乃果「穂乃果も海未ちゃんとお出かけできて嬉しいよ♪」

海未「穂乃果…いつもの、してください…♡」

穂乃果「もう、海未ちゃんってば~、恥ずかしいからほっぺね」

穂乃果「ん…ちゅっ」

海未「嬉しいです…穂乃果♡」

穂乃果「うん♪ また学校で会おうね」

海未「はい…♡」

続きを読む

1 2 3 4 544