「 高坂雪穂 」一覧

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:06:42.65 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ただいまー。お母さん、おやつはー?」

カタカタ…

ほの母「…」ハァ

穂乃果「お母さん?…どうしたの?おなか空いてるの?」

ほの母「違うわよ。…お店の売り上げもずいぶん落ちて、食べる物ならいっぱいあるし」

穂乃果「アハハ…確かに和菓子ならたくさんあるね」

ほの母「笑いごとじゃないわよ…消費税の増税以来、すっかり客足が遠のいちゃったわ」

穂乃果「もともとそんなに流行ってなかった気もするけど…」

ほの母「それでも増税前は遥かにマシだったわよ。書き入れ時の春に、こんなにお客さんが来ない日なんて無かったし」

穂乃果「春って言っても、まだ寒いよ。みんな出かけるのが面倒くさいんじゃないかなぁ?」

ほの母「都会は大量生産の和菓子がコンビニやスーパーとかで幾らでも手に入るからね…うちはちゃんとした和菓子屋だから安くはないし」

穂乃果(消費税の増税って何年前だっけ…私が小学生の頃は、確かに今よりはお客さんも多かったかな)

穂乃果「えーと…これが本体価格で、税込だと…」トトトン

ほの母(…穂乃果も雪穂もそろばんくらいは使えるけど、今はまず使うことはないわね。私も電卓使うし)

穂乃果「うわぁ…こんなに高くなっちゃうんだ…これは私なら買わないなぁ」

ことり「そっかぁ…お店って大変だね」

穂乃果「まあ、うちだけが特別苦労してるってわけでもないと思うけどね。老舗ってことで地元ではそこそこ有名だし」

ことり「私も、ちょっとは売り上げに貢献しなくちゃ…」

穂乃果「んー。でもことりちゃんには私もお世話になってるし、今までどおりサービスするよ♪」

ことり「何か、それ以外で力になれたらいいんだけど…」

穂乃果「んー。あ、じゃあ人気が出そうな新作和菓子のアイデアとか」

ことり「新しいお菓子?」

穂乃果「うん。何か思いついたらでいいんだけど…ほら、ことりちゃんもお菓子作り上手でしょ?」

ことり「和菓子では穂乃果ちゃんにかなわないよ。私は作るなら洋菓子派だもん」

穂乃果「洋菓子?」

ことり「ケーキやパイ、タルトにクッキー、プリンやシュークリームとか♪」

穂乃果「なるほど。洋菓子かぁ…」

ことり「え?」

続きを読む

穂乃果「生徒会役員共!」

穂乃果「生徒会役員共!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:30:22.48 ID:IvI7h2WY0
※注意!

このSSには過渡な下ネタが含まれています。
苦手な方は読むのをお控え下さい。
キャラ崩壊あり、まともな人は極僅か
時系列はファイナルライブ後、ことほのうみが3年生に上がってからの話になります
気分で作ったので短め


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489933817

続きを読む

雪穂「安価でお姉ちゃんにメールする」

雪穂「安価でお姉ちゃんにメールする」

1: 名無しで叶える物語(アラビア)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 13:40:47.75 ID:XkaTZGIR.net
先生「……」ペチャクチャ

雪穂(あ~……授業長いな~)

雪穂(お姉ちゃんは今頃居眠りしてるのかな)

雪穂(今日はなんだか私、全然眠くないんだよね)

雪穂(暇だしメールしてみよ……返ってこないかもしんないけど)

雪穂(件名は>>3で本文は7でっと)

続きを読む

穂乃果「キスで入れ替わっちゃうんだー」

穂乃果「キスで入れ替わっちゃうんだー」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 17:56:46.37 ID:S04udpNh.net
穂乃果「このアニメ面白いなー」

穂乃果「あ、またキスした……」

穂乃果「……///」ドキドキ

穂乃果「終わった……」

穂乃果「はっ、こんな時間!寝ないと!!」

続きを読む

穂乃果「2人の天使と、7人の守護神」

穂乃果「2人の天使と、7人の守護神」

1: 名無しで叶える物語 2017/03/15(水) 20:42:41.18
ネオン輝く夜の秋葉原。

人目につかない暗闇で、今まさに事件が起こっていた。

続きを読む

雪穂「三月十六日は」穂乃果「十六団子だよっ!」

雪穂「三月十六日は」穂乃果「十六団子だよっ!」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 00:08:19.78 ID:tUB7fVMK.net
雪穂「十六団子?」

穂乃果「そう。春になると田んぼの神様が山から帰ってくるんだって。その神様を迎えるためにお団子をお供えするんだよー」

雪穂「へー」

穂乃果「でも十六団子って東北地方の風習らしいから、東京では全然知られてないんだよね…」

雪穂「まあ、この辺りに田んぼなんてないし…山もないし」

穂乃果「でも要はお団子をたくさん作るイベントでしょ。穂むらとしては無視できないと思わない!?」

雪穂「そもそも誰に聞いたの。そんな話…」

穂乃果「お母さん」

雪穂「そうなんだ…でもお母さんも東京出身だよね?」

穂乃果「そのはずだけど…」

雪穂(お母さんは東北地方の風習をどこで知ったんだろう?)

穂乃果「とにかく!お団子はお父さんとお母さんに任せて、私たちは十六団子のことをみんなに知ってもらわなくちゃ!」

雪穂「みんなって…うちに来るお客さんはほとんど地元の人でしょ。田んぼがあるところに住んでる人は滅多に来ないと思うけど…」

穂乃果「でもみんな毎日お米は食べるでしょ。日本人なら、田んぼの神様が全く無関係ってことはないはずだよ!」

雪穂「まあね…」

穂乃果「よーし。じゃあ早速、協力してくれそうな人を集めよう!」

雪穂(大丈夫かなぁ…)

穂乃果「ことりちゃんも海未ちゃんもおだんごは好きだよね」

雪穂「おだんご嫌いな人なんてそうそういないと思うけど…」

穂乃果「特に海未ちゃんは日本の伝統文化には興味がありそうだし」

雪穂「まあ、海外よりは日本のことが好きそうな感じがするね」

ことり「十六団子?」

穂乃果「そう。おだんごをたくさん作ってお供えするんだよー♪」

ことり「へー。お月見みたいな感じかなぁ?」

穂乃果「んー?…まあ、そうかも」

ことり「でもお花見にはまだ早いよね…東京の桜は咲いてないし」

穂乃果「特に何かを見たりするイベントじゃないから…田んぼの神様を迎えるためのおだんごだよ」

ことり「田んぼは近くにないけど…」

穂乃果「そ、そうなんだけど…お米は食べるでしょ?一応っていうか、田んぼの神様には感謝したほうがいいのかなって」

ことり「そっか。そうだね♪」

続きを読む

海未「三月十五日は」穂乃果「靴の記念日♪」

海未「三月十五日は」穂乃果「靴の記念日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:13:18.00 ID:Lv0EfHck.net
【二月】

穂乃果「えへへ。海~未ちゃん♪」ギュ

海未「穂乃果…な、何ですか?」

穂乃果「今日は何の日か、わかるよね?」

海未「今日は…二月十四日ですね」

穂乃果「といえば?」

海未「ふんどしの日です」

穂乃果「ふ、ふんどし!?」

海未「ええ。二(ふ)十(と)四(し)…という語呂合わせだと思いますが」

穂乃果「そういうのじゃなくてさあ…もっと大事なこと忘れてない?」

海未「あとは煮干しの日ですね。これも2(に)1(棒)4(し)という語呂合わせで」

穂乃果「じゃなくて…もう!今日はバレンタインデーでしょ!?」

海未「はあ」

穂乃果「せっかく頑張って作ったのに…いらないんだったらあげないよ」プクー

海未「え。穂乃果の…手作り!?」

穂乃果「…いらない?」

海未「い、いえ。そんなことは…」

穂乃果「お母さんと雪穂にも味見してもらったから大丈夫だよ。食べて!」

海未「穂乃果の手作り…」

穂乃果「海未ちゃんに大好きって気持ちをちゃんと伝えたかったから!…どこかで買ってきたのより、ちゃんと自分で作ったほうがいいかなって」

海未「穂乃果///…あ、ありがとうございます」

続きを読む

絵里「最終予選は変態糞親父の朗読で行くわ」

絵里「最終予選は変態糞親父の朗読で行くわ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:25:05.87 ID:x4+P5pPz.net
絵里「そうよね?希」

希「別に、ウチは」

真姫「あなたねぇ、いつまで我慢ばかりしてるのよ」

真姫「昔からの夢だったんでしょ?」

穂乃果「そうだよ!」

穂乃果「やろう、みんな!」

穂乃果「この9人だからこそ……
出来る事なんだ」

ことり「うんっ♪」

海未「そうですね……そうですよね!」

凛「よーし、やるにゃあ!」

花陽「凛ちゃん、みんな
頑張ろうね」

にこ「しょうがないわねぇ~」

にこ「にこのパートはいっちばんかっこよくしなさいよ」

続きを読む

穂乃果「雨の日の王子様」

穂乃果「雨の日の王子様」

1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:07:06.13 ID:CtbRM4bY.net
※注意
・キャラの口調に違和感有ります
・ほのうみ要素
・話は短い

続きを読む

海未「他人の唾液を啜らないと死んでしまう毒薬をマフィアに打たれたようです」

海未「他人の唾液を啜らないと死んでしまう毒薬をマフィアに打たれたようです」

1: ◆qpwZInm6fw 2017/02/18(土) 16:27:12.70 ID:zPfl3jU20
 皆様こんにちは、園田海未と申します。
 ただ今にこりんぱなに銃撃戦を挑まれておりまして、弾丸飛び交う中応戦しようにも、正体不明の毒薬を打たれて体調フラフラ死にかけ状態なので如何ともしがたいわけです。
 なぜか他人の唾液を啜ると体調が回復するので隣にいる穂乃果の口に吸い付きます。


穂乃果「ふぐぅっ!」


 ふう、穂乃果の唾液は酸味が効いて刺激的です。
 少しばかり元気が出て動けるようになったのでこれより苦境を打開してきますね、しばしお待ちください。

 ……ふむ。
 前置き無しに事の渦中に放り込まれついていけない、と。
 奇遇ですね、実のところ私も未だ全てを把握しきれないまま状況に流されている感がありまして、正直困惑しています。

 なので一つ、今この時間軸に至るまでの流れを振り返ってみましょうか。
 所謂 \ 前回のラブライブ! デン! / です、張り切って参りましょう。


―――――
―――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487402832

続きを読む

1 2 3 4 78