「 高海千歌 」一覧

果南「ジャンプしてみてよ花丸」

果南「ジャンプしてみてよ花丸」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 23:26:26.14 ID:dGxG4s3O.net
花丸「まる…お金もってないです…」

果南「いいから早く」

花丸「は、はい!」ピョンッ

果南「もっと」

花丸「はい!」ボインッボインッ

果南「ふーん…合格」

花丸「ずら?」

続きを読む

曜「……」カリカリ千歌「よーちゃん!よーうちゃーん!よ・う・ちゃ・ん!」

曜「……」カリカリ千歌「よーちゃん!よーうちゃーん!よ・う・ちゃ・ん!」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 07:10:09.19 ID:LobUeKKy.net
千歌「えへへ、3人いると思った?」

続きを読む

曜「最終列車」

曜「最終列車」




 また一つ、けたたましい発車ベルを鳴らして電車が駅を出ていった。
 乗らなきゃいけないのに、まるで根っこでも生えたみたいに私の足は一歩も動かなかった。
 もう何時間こうしているだろう。必要最低限を詰め込んだ鞄を抱えてここに座り込んでから。
 動こうとするたびに、この場にはいない善子ちゃんの、聞こえるはずのない声や見えるはずのない影がそれを押し留める。

「はぁ」

 今日何度目かのため息をつく。いくじなしの私は当分動けそうにない。
 高飛び込みなんて度胸あるねとか、いろんなことができて凄いねなんて言われることもあるけど、笑っちゃう。
 本当の私はこうして躊躇ってばかりで、電車に乗ることすらできない臆病者なのに。
 目を瞑って自嘲していると、瞼の裏に自然と色々な思い出が映し出されていった。

続きを読む

梨子「童心にかえって、3,2,1キュー」

梨子「童心にかえって、3,2,1キュー」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 00:07:00.27 ID:9KOhrxws.net
曜「よーしこー!」

善子「暑いからくっつかないで!」

曜「そんなこといわないの~うりゃうりゃ」

善子「うっ・とう・しい!全く梨子も早く来なさいよ、レコーディングできないじゃない!」

曜「はー暑い暑い、このジュース貰っていい?」

善子「あなた本当に自由ね」

曜「んんっふーむぅう」ゴクゴク

善子「何言ってるか分からないし、それ私のじゃないわよ」

曜「!!?ゲホッゲホッ」

曜「そういうことは飲む前言ってよ! もう半分くらい飲んじゃったじゃん!」

善子「あなたが返事する前に飲んだんでしょ?」

続きを読む

千歌「果南ちゃんの膝枕は硬い」

千歌「果南ちゃんの膝枕は硬い」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 22:04:48.11 ID:93nWehXb.net
千歌「ん~~~~~~~~、う~~~~~~~~ん」

果南「千歌」

千歌「ん~~~~......んぐっ」

果南「ちーかー」

千歌「ん......ぐぅ......」

果南「えいっ」ペシ

千歌「んあ!ね、寝てないれす!」

果南「いや寝てもいいんだけどさ、ベッド行って寝なよ」

千歌「......かなんちゃんいまでこぴんしなかった?」

果南「......してないよ」

千歌「あれぇ?きのせいかな」

続きを読む

善子 「私たち、友達よね?」 曜 「こんなの友達じゃないッ!」

善子 「私たち、友達よね?」 曜 「こんなの友達じゃないッ!」

2: 名無しで叶える物語 2017/08/13(日) 19:41:25.52 ID:mUberQ6i.net
―罪の意識は、全くなかった

悪者を倒したのに、経験値さえ入らないのかと、思わずため息が漏れる程だ

今私が倒したこの敵は、スルーができる類のザコ敵では決してなく、言わば中ボス。つまりこれは必要な “殺し” だったのだ


――なのに何故、彼女はこんなにも怯えている?


曜 「よ、善子ちゃん……なんで……!」

続きを読む

梨子「ねぇ、曜ちゃんって彼女作らないの?」

梨子「ねぇ、曜ちゃんって彼女作らないの?」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 20:30:16.50 ID:yMJ0r2dD.net
曜「…へ?」

梨子「いや…へ?じゃなくて…」

曜「彼女…ってあの彼女?」

梨子「そうそう、鞠莉さんと果南さんみたいな」

曜「うーん…じゃあ梨子ちゃんは彼氏とか欲しいの?」

梨子「わっ…私?!…私は…ちょっとだけ」チラ

曜「そうなんだー…うーん、私は今はいいかなぁ」

梨子「…そうなの?」

曜「うん。なんか皆んなと一緒に居るのが本当に楽しいし、そんなに我儘は言えないよ」

梨子「でも曜ちゃんモテるし勿体ないんじゃない?この前も後輩の子にラブレター貰ってたでしょ?」

曜「それは…そうだけど。どうしたの?梨子ちゃん、やたら催促するね」

梨子「いやっ、そういうわけじゃ…」

「おーい!渡辺さーん!」

曜「じゃあ梨子ちゃん彼女になってくれる?」

梨子「…えっ?!?」

曜「ふふっ…なんてね、冗談だよ。じゃあ私水泳の方あるから、また明日ね」

梨子「うん、バイバイ」

曜「バイバーイ!」

梨子「…」

梨子「…//」

梨子「…バカ」

続きを読む

絵里「だーれだ?」

絵里「だーれだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 23:08:25.93 ID:KGDGykCqO
~穂むら~

絵里「こんにちは」

雪穂「あっ、絵里さん。いらっしゃい」

絵里「穂乃果いる?約束してるんだけど」

雪穂「多分部屋にいると思いますよ。どうぞ」

絵里「ええ、じゃあ、おじゃまします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502201305

続きを読む

善子「エンジェル&ヨハネ」

善子「エンジェル&ヨハネ」



千歌「あれ、曜ちゃんこれから水泳部行くの?」

曜「うん。大会も近いし、こっちが午前で終わったから、午後はちょっと向こうに顔出そうかなって」

善子(曜さん、凄いわね。Aqoursも高飛び込みも、どっちかだけでも大変なのに、両方とも手を抜かずに)

善子(というか、半日だけとはいえそれなりにハードと思うんだけど、タフすぎない?)

曜「ということなので、渡辺曜、ちょっくら行ってくるであります!」

善子「ま、待って」

曜「?」

善子(どうしよう。曜さんのこと考えてたら、思わず呼び止めちゃった)

続きを読む

千歌「梨子ちゃん!>>3!」※安価スレ

千歌「梨子ちゃん!>>3!」※安価スレ

1: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 21:03:49.17 ID:EnxkTn/C.net
>>3

続きを読む

1 2 3 4 173