「 黒澤ダイヤ 」一覧

花丸「マルは曜さんが嫌い」

花丸「マルは曜さんが嫌い」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/25(日) 13:50:35.61 ID:2Kt5KR7r
花丸「まるは曜さんが嫌いずら」

曜「ありゃりゃ。嫌われちゃった。後学の為に聞いておきたいんだけど、私のどういうどころがダメだったのかな?」

花丸「曜さんは人に優しすぎたんです」

曜「優しいところ……? 私が優しいがどうかはともかく、どうして優しいと花丸ちゃんに嫌われちゃうの?」

花丸「誰にだって優しいということは、誰にだって等距離でしか接しないということずら。それは好きな人も嫌いな人もいない様に見えるわけで、他人に興味がないようにも見えるずら」

曜「うーん……ハッポービジンはあまりよくないってことだね。機会があったら気を付けるよ」

続きを読む

ヤキモチ梨子ちゃん

ヤキモチ梨子ちゃん

〜三津〜

曜「梨子ちゃん。おはヨーソロー!迎えに来たよ!」

梨子「おはよう。あ、あのね……曜ちゃn」

曜「じゃあ、千歌ちゃんも起こして来るね!」

梨子「……」ヒュウウ

続きを読む

ダイヤ「GALAXY HiKE and Seed」

ダイヤ「GALAXY HiKE and Seed」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 18:37:38.11 ID:/+hpBmw+0
『―――ヤ,どこにいったの?―――ヤ!』

―――
――――――
―――――――――
――――――――――――

続きを読む

千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/24(土) 00:15:22.44 ID:peTp3R6V
千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

曜「は?」

千歌「だーかーらー、千歌は曜ちゃんのおちんちんが触ってみたいの!」

曜「熱があるなら早めに帰った方がいいよ千歌ちゃん」

千歌「え、千歌の言ってること変?わたしたちみたいな若き乙女がおちんちん触りたいっていう願望はへんなの??」

曜「全国の純情な乙女に謝れ」

千歌「ねぇちょっとだから~、先っぽだけだから~」

曜「嫌だし、そのセリフ普通は男の人が言うものだからね?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

続きを読む

ルビィ「ずっと見てたよ、善子ちゃんの事……」

ルビィ「ずっと見てたよ、善子ちゃんの事……」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/02/24(土) 08:10:13.18 ID:3nWuYLA0
~ルビィの日記~


11月13日(月)晴れ

今日も無意識に善子ちゃんを見つめていた。

ルビィがお姉ちゃんや花丸ちゃんと話してる時も、視線は善子ちゃんを無意識に探しているみたい……

善子ちゃんと出会ってから半年間、ずっとこうだ……

でも、今日も目が合うことはなかったよ。

ルビィはこんなに善子ちゃんを見ているのに、
善子ちゃんはルビィを見てくれないんだね。


ルビィが善子ちゃんの事を見てるの……
気付いてるくせに……

続きを読む

鞠莉「おっぱい、触らせてあげようか?」

鞠莉「おっぱい、触らせてあげようか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 16:01:26.71 ID:u8clS3S00
曜「えっ……」

善子「ま、マジ……?」

鞠莉「ええ、ただし条件があるわ」

曜「何……?」





鞠莉「『おっぱい触らせてください』って大きな声で言えた方に触らせてあげる…どう?」

曜「おっぱい触らせ……むぐっ!」

善子「ストップストップ!!!待て待て!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519282886

続きを読む

千歌「キュンキュンしりとり♡」

千歌「キュンキュンしりとり♡」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/02/18(日) 23:32:14.12 ID:jvQOwIyn
千歌「みんなでしりとりしない?」

曜「しりとり?」

ダイヤ「なんですのいきなり」

千歌「いやー、暇だから」

善子「昨今暇だからしりとりしようってなる?」

千歌「ただのしりとりじゃないよ?キュンキュンしりとりって言ってね、相手がキュンキュンしちゃうようなセリフでしりとりするの」

ルビィ「キュンキュン?」

花丸「ずら?」

ダイヤ「どういうものですの?」

千歌「えーっとね、じゃあ……梨子ちゃんいい?」

梨子「なんで私なの」

千歌「一番合わせてくれそうだから」

梨子「はぁ……べつにいいけど」

千歌「それじゃあお手本ね♡」

続きを読む

果南「鞠莉お嬢様との1日」

果南「鞠莉お嬢様との1日」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/20(火) 22:52:18.35 ID:UhtiTbA6
朝6時起床

果南「……んん…朝か」

果南「……」

果南「…さてと」

最初は鞠莉お嬢様のメイドととして雇わられたけど

今では何故か執事として働いている

果南(朝食はパンとコーヒー…はお嬢様飲めないから紅茶かな)

果南「…よし、できた」

果南(あとは)

続きを読む

曜「残念! 女の子同士だから結婚できませ~ん!」

曜「残念! 女の子同士だから結婚できませ~ん!」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/19(月) 22:47:17.97 ID:s6BN8JUN
曜「だから…だから、千歌ちゃんはちゃんと、幸せになって?」

千歌「曜ちゃん…あのね、千歌は…千歌はずっと曜ちゃんのこと…!」

曜「駄目だよ、その先は。ほら早く行ったいった。着替え、時間かかるんでしょ?」

千歌「曜…ちゃん…」

曜「せっかくの晴れ舞台なんだから、ちゃんとおめかしして、綺麗な姿見せてよね?」

千歌「…ありがとう」

曜「…あの人のこと、好きなんでしょ?」

千歌「…うん、大好きだよ」

曜「だったらそれでオッケー! 迷わず幸せに向かって、全速前進ヨーソロー、ってね」

千歌「曜ちゃん…うん分かった、行ってくる。思わず惚れちゃうくらい綺麗な千歌のウェディングドレス姿、見せてあげるね」

曜「期待しているであります!」

千歌「ふふっ、それじゃ、また後でね」

曜「うん…また後で」

曜「……」

曜「…また…後で、か」

曜「…どうして、好きになっちゃんだんだろ…どうして私、女の子なんだろう」

曜「苦しいよ…さみしい、よ…」

曜「千歌ちゃん…」


という話をだな

続きを読む

璃奈「変なゲームを拾った」

璃奈「変なゲームを拾った」

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/20(火) 05:26:36.08 ID:YIlJcp86
しずくの家


璃奈「こんなの見つけた…」スッ

かすみ「なんですこれ?」

璃奈「これ…ボードゲーム」

かすみ「ボードゲーム、っていうと…」

しずく「双六みたいなものかな」

璃奈「面白そう、と思って…」

かすみ「それじゃ三人でやってみましょう!」

かすみ(ふっふっふ、ボードゲームでもかすみんが一番だってこと、思い知らせてあげますよぉ)

しずく「どうかしたの、かすみ?」

かすみ「え、いやぁ何もないですよ、えへっ」

続きを読む

1 2 3 4 192
スポンサーリンク