「 黒澤ママ 」一覧

【ss】ルビィ「消せない想いの行く末」

【ss】ルビィ「消せない想いの行く末」

8: ぬし ◆z9ftktNqPQ (有限の箱庭) 2018/07/26(木) 21:33:06.00 ID:/BRlhQz4
お姉ちゃんが好き。

わたしが初めて思ったことは、それだった気がする。

きっとそんなことはなくて、覚えてない色んなことをいっぱいいっぱい思ってきたはずだけれど。

うーんうーんと頭を捻っても、それらを思い出すことはできなくて。

幼かった頃のことを一生懸命に思い出そうとしても、ふと浮かぶのは、いつだってその気持ちだけ。

わたしは座ってたっけ。

お姉ちゃんは立ってたかな。膝立ちだったかも。

とにかくわたしはお姉ちゃんを見上げていて、にこっと微笑む優しい瞳に、ああ――好きだなあ――なんて、思ったんだ。

そしてわたしがその気持ちを失ったことは、これまでに一度もない。

お姉ちゃんと喧嘩したときも、お姉ちゃん以外の誰か(たとえば花丸ちゃんとか)と仲良くなったときも。

一度もない。

わたしをわたしたらしめる最も太い幹のようなものがこの気持ちだということは、みんなが知ってる1たす1と同じくらい、真実だ。

だからわたしは今日も思う。

今日も言う。

いつまでだって、変わらないと誓えるこの想いを。


ルビィ「お姉ちゃん、だいすき」

***

続きを読む

ルビィ「jealousy birthday」

ルビィ「jealousy birthday」

2: 名無しで叶える物語(家) 2018/07/13(金) 02:02:58.34 ID:eUM/63uJ
7月12日 23:50 黒澤家

ルビィ「……」⌒°( -ω-)° ⌒ zzz

ルビィ「はっ!!?」⌒°( ・ω・)° ⌒

ルビィ「あ、あぶなぁい……」

ルビィ「(でもよかった。これで0時ピッタリにお祝いメッセージ送れそう)」

ルビィ「よしっ!」スマホッ

ルビィ「(よっちゃん絶対に起きてるから、一番にお祝いの言葉見て貰うんだぁ)」

ルビィ「(お返事楽しみだなぁ♡)」

続きを読む

ダイヤ「蒸気と」梨子「鉄と」果南「瘴気の街に」

ダイヤ「蒸気と」梨子「鉄と」果南「瘴気の街に」

2: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/06/03(日) 22:20:20.62 ID:OpYkUzDb
錆び付いた歯車が軋む度に、眉をひそめて耳に手を添える

「少し下層になるだけですぐこれね…」

目的地にはまだ遠い。ため息がマスクを曇らせ視界を白く染めた

「ルビィ、これから深いところに入ります。体調は大丈夫?」

ルビィ「うん、酸素残量も充分。お姉ちゃん、ライトはルビィが持つね」

続きを読む

ダイヤ母「実は4人姉妹なのです…」ダイヤ「!?」

ダイヤ母「実は4人姉妹なのです…」ダイヤ「!?」

1: 名無しで叶える物語(ほうとう) 2018/05/27(日) 17:34:07.40 ID:YgpjL5Fh
@ダイヤちゃんの部屋

ダイヤ「…」カリカリ

ダイヤ「はぁ… 無機化学は覚えることが多くて大変ですわ…」カリカリ

ドアバーン!

ダイヤ母「ダイヤさん、お話がございます」

ダイヤ母「私の部屋にいらしてください」


拙作ですが、前作ですm(_ _)m
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1527312009/

続きを読む

ダイヤ「夏休みに帰省したら、偽物にルビィを寝取られていました・・」

ダイヤ「夏休みに帰省したら、偽物にルビィを寝取られていました・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/21(月) 00:01:22.08 ID:Z3D9vEVA0
ダイヤ「ふう・・東京から内浦まで帰ってくるのも大変ですわね・・疲れましたわ・・」

東京の大学に進学した私は、東京で一人暮らしを始めました
大学1年の夏休みに久しぶりに私は内浦の実家へと帰省しました

ダイヤ「うふふ・・ルビィに会うのも久しぶりですから・・うんと甘えさせてあげないといけませんわね!!」

そうこうしているうちに、私の足は黒澤家の玄関の前へとたどり着きました

ダイヤ「うふふ、待っていなさい!私の愛しの妹ルビィ!!」
そして、私は勢いよく実家の玄関を開けました

ダイヤ「だたいま戻りましたわ!!」ガラララ
私が扉の先に見たものは・・


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526828481

続きを読む

迷子の迷子のダイヤちゃん

迷子の迷子のダイヤちゃん

「今日はお世話になります」

「いえいえ、こちらこそありがとうございます」

今日はわたくしの家の近くの旅館に来ています。
ここでお父様が会合?というものを開くらしく、偉い人とたくさんお話しするみたいです。
お父様とお母様に連れられてきたわたくしとルビィ。
ルビィはまだ幼くお母様が近くにいないと不安で泣いてしまいます。
本来はお手伝いさんにわたくしとルビィを預ける予定でしたが、そういうこともありわたくしたちも一緒に来ました。
今日はここにお泊りということで、それが少し楽しみです。

続きを読む

善子「ふたりのヨハネ」

善子「ふたりのヨハネ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/26(金) 20:06:34.85 ID:LACEqc8n
~善子の部屋~


善子「ククク……クフフフ……」

善子「買ってしまった……ふふ、買ってしまったわ」

善子「悪魔の鏡!」


【悪魔の鏡】※ヨハネ命名
学校の帰り道にたまたま見つけた怪しい骨董店で買った鏡。
小さな手鏡のように見えるけれど、鏡面じゃない方を光に翳すと鏡面がぼんやりと輝いて見えるの。謎のアイテム感がヨハネ的に高ポイント!


善子「店の主人が言うには……おのれの心を実体化させるらしいんだけど……」

善子「ふふ、そういう曰く付きなアイテムが一番ポイント高いのよね」

善子「明日ルビィとずらまるに自慢しよーっと」

『善子~? そろそろ寝なさーい』

善子「善子言うなー! もう……分かってるわよ寝るわよ」


カチッ(消灯)


善子「わ、月明かりがすごい」

善子「ククク……このような夜は我が魔力が高ぶる夜……ふふふ、今宵はいかなる魔力を我がリトルデーモン達に授けようか……」

善子「んふふ、でも今日は自分の魔力を溜め込む日だけどね」

続きを読む

ルビィ・善子「よしルビお泊まり大作戦!」

ルビィ・善子「よしルビお泊まり大作戦!」

2: |c||σ.-σ||(家) 2018/03/03(土) 10:24:58.98 ID:McxSqY4O
◆迎撃準備◆

津島家

善子「えーっと、部屋の片付けはこんなものとして」

善子「アレとコレも用意したし―――一応ゲーム機も用意しておこうかしら」

善子「あ~。でも、あの子ゲームやりたがるかな……」

善子「って!もうルビィ来ちゃう時間じゃない!」


善子「(あーもー。早く来て欲しいけど、もう少し準備する時間も欲しい……)」ソワソワ

続きを読む

ダイヤ「あらこれは…?日記?」

ダイヤ「あらこれは…?日記?」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2018/02/21(水) 20:32:51.56 ID:hGtwx4fY
ダイヤ「ノートがどっさり…あの子、毎日日記なんかつけてましたのね…流石わたくしの妹!マメなところも似ましたのね」


ダイヤ「…と…でも高校生になってからは何も書いてないんですのね…えーと最初の日記はどれどれ~?」

続きを読む

ダイヤ「GALAXY HiKE and Seed」

ダイヤ「GALAXY HiKE and Seed」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 18:37:38.11 ID:/+hpBmw+0
『―――ヤ,どこにいったの?―――ヤ!』

―――
――――――
―――――――――
――――――――――――

続きを読む

1 2 3 4 5