ことり「夏だよ!」海未「ホラー短編集です!」

📝約105,600文字

ことうみ-アイキャッチ3
1: 一話:メリーさん(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:45:30.37 ID:kEy/YIIo.net
ことり「海未ちゃん、ここどうやってやるの?」

海未「ここはですね……」

ことり「えへへぇ、海未ちゃん♡」ギュー

海未「こ、ことり!?いきなり何をするんですか///」

ことり「海未ちゃんにくっついてるの♡」

ことり「海未ちゃんあったかいっ♡」ムギュー

海未「ぅぅぅ///」

※ 各話の始まりは名前欄に書かれています(管理人)
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:46:31.13 ID:kEy/YIIo.net
ことり「今日は海未ちゃんと二人きり……♡」

ことり「たくさんイチャイチャしようね♡」

海未「は、はい///」

ことり「それじゃあことりは飲み物入れてくるね」

トトトトト

海未「…………」

海未「こ、ことりと二人きりだなんて///」

海未「今日もそういうことをするのでしょうか///」

海未「べ、別に嫌ではありませんし……その……どちらかといえば///」

prrrr

海未「……電話?」

海未「非通知から……誰でしょうか」

カチッ

海未「はい、もしもし」

メリー『私、メリーさん。今秋葉原駅にいるの』
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:49:01.59 ID:kEy/YIIo.net
海未「え?」

プープー

海未「メリー……さん?」

海未「電話を出るたびに近づいてきて……振り向いたら死んでしまうという……?」

ガシャン!

海未「っ!?」

ことり「…………」ボーゼン

海未「こ、ことり……」

海未(もしかして……聞かれていたのですか?)

海未(……弱気になってはいけません)

海未(ことりの心配を……取り除いてあげないと)

海未「ことりーー」

ことり「今の、誰?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:49:38.47 ID:kEy/YIIo.net
海未「え?」

ことり「女の子の声……だったよね?」

ことり「駅にいる、ってどういうこと?」

海未「えっと……」

ことり「ぐすっ……ことり、二人きりなのに……」

ことり「海未ちゃんは……他の女の子と……電話して……」グスッ

ことり「ぅ……ぐすっ……」ポロポロ

ことり「海未ちゃんに捨てられちゃったよぉ……」ポロポロ
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:50:18.29 ID:kEy/YIIo.net
海未「す、捨ててなんていません」ギュゥ

ことり「ほ、本当……?」グスッ

海未「はい、本当です」

海未「私が好きなのはことりだけですよ」

ことり「海未ちゃん……」キュン

ことり「大好きっ♡」ギュー

海未「私も大好きです……ことり」ギュー

prrrr

カチッ

海未「はい、園田ですが」

メリー『私、メリーさん。今公園にいるの』

海未「あっ……」

プープー
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:50:55.42 ID:kEy/YIIo.net
ことり「…………」ポロポロ

海未「す、すいません……つい……」

ことり「やっぱり……海未ちゃんは……」ポロポロ

海未「ち、違います!!ほ、ほら、携帯の電源切りました!」

海未「これでもう掛かって来ませんよ!」

ことり「嘘……」

海未「嘘ではありませんよ」ナデナデ

ことり「んっ……」

海未「多分誰かの悪戯です」

海未「だからーー」

prrrrrr

海未「…………え?」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:51:28.92 ID:kEy/YIIo.net
海未「そんな……電源は……切ったはず……」カチッ

海未「もしもし……」

メリー『私、メリーさん。今貴女の家の前にいるの』

プープー

海未「そんな……」

海未(もしかして……本物、なんですか?)

海未(だとしたら……私は……)

海未(早く逃げ……いえ、その前にことりだけでも逃がさないと……)

海未「ことり、逃げまーー」

ことり「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:52:02.19 ID:kEy/YIIo.net
ことり「海未ちゃんのバカ!朴念仁!えっち!すけべ!すけこまし!女たらし!」

ことり「今日はことりと二人きりって約束なのに他の子をお家に連れ込むなんて信じられない!」

ことり「海未ちゃんは何がしたいの!?3Pがいいの!?」

ことり「ことりの体だけじゃそんなに不満!?」

ことり「SMプレイや赤ちゃんプレイだってさせてあげてるのに!」

ことり「今度は何がして欲しいの!?メイドさんプレイ!?」

ことり「えっちな服きてご奉仕して欲しいのならことりだってできるのに!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:52:44.74 ID:kEy/YIIo.net
海未「い、いきなり何を言ってるのですか///」

ことり「こ、こうなったら……」プチプチ

海未「っ!?こ、ことり!?なんで服を脱ごうとしてるんですか///」ガシッ

ことり「離して!ことりは海未ちゃんを誘惑しなくちゃいけないの!」

海未「そんなことしなくても私はことりにラブですから!」

ことり「信じられないもん!」

ことり「お願い!脱がせてよぉ!」

海未「駄目です!」

prrrr

海未「っ!」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:53:21.46 ID:kEy/YIIo.net
海未「また……」

ことり「出ないで……」ギュッ

海未「!」

ことり「お願い……ことりだけを見て?」ウルウル

海未「っ///」

海未「ことり……」ギュッ

ことり「あっ///海未ちゃん///」

プツッ

メリー『私、メリーさん』

海未「え……?な、なんで、電話に出ていないのに……」

メリー『今貴女の部屋のまえーー』

ことり「海未ちゃんにちょっかい掛けないで!」

プツン
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:53:50.74 ID:kEy/YIIo.net
ことり「はぁ……はぁ……」

海未「ことり……逃げてください」

ことり「なんで?」

海未「このままではことりまで危険に晒されてしまいます!」

海未「もう部屋の前まで……」

ことり「絶対に嫌!」

ことり「そんなこと言って、ことりを追い出して二人でイチャイチャする気でしょ!?」

ことり「そんなこと絶対させないんだから!」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:54:27.50 ID:kEy/YIIo.net
海未「違います!お願いですから話を聞いてください!」

海未「もうすぐメリーさんが来るんです!」

ことり「知ってるよ!外国人の女の子が来るんでしょ!?」

ことり「海未ちゃんは金髪が好きなの!?おっぱいが大きい方がいいの!?」

ことり「こうなったら……ことりも金髪に染めて……」

海未「馬鹿なこと言わないでください!」

海未「ことりは今のままが一番可愛いです!」

ことり「だったら他の子なんて呼ばないでよ!」

海未「呼んでません!」

海未「なんで分かってくれーー」

prrrrr
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:54:56.90 ID:kEy/YIIo.net
海未「っ!?」

カチッ

海未「…………はい」

メリー『私、メリーさん』

メリー『今、貴女の後ろにいるの』

海未「っ……!」

海未(何か……後ろにいます……)

海未(だ、だめです……振り向いたら……いけないのに……)

海未(体が……勝手に……)

海未(……ことり、ごめんなさい)ググッ

ことり「びぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:55:36.68 ID:kEy/YIIo.net
ことり「海未ちゃんがっ、海未ちゃんがぁぁぁ……」ポロポロ

ことり「金髪のっ……可愛い幼女……連れ込んで……」ポロポロ

ことり「ばかぁっ!誘拐犯!ロリコン!犯罪者!」ペチペチ

海未「い、いたっ!?こ、ことりっ!やめてください!」

ことり「むりだよぉ……こんな、海未ちゃんがロリコンだなんてぇ……」ポロポロ

ことり「未成熟な体を自分の色に染めて行くのに興奮する変態だなんてぇ……」ポロポロ

ことり「ことりも、後10年遅く生まれないとぉ……」ポロポロ

ことり「やだぁ……やだぁぁぁっ……」

ことり「捨てないで……海未ちゃぁん……」ポロポロ
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:56:19.78 ID:kEy/YIIo.net
海未「ああもう何度言わせるんですか!」

海未「私が好きなのはことりだけです!ロリコンでもありません!!」

海未「ほら、泣き止んでください」ギュゥ

ことり「うっ……海未ちゃん……」グスッ

ことり「ごめんなさい……海未ちゃんの好みの年齢になれなくて……」グスッ

海未「ああもう!どうしたら信用してくれるのですか!」

prrrr

カチッ

メリー『私、メリーーー』

海未「黙ってください!貴女の他人の都合を省みない行為でどれだけこちらが困っていると思っているのですか!」

海未「この状態のことりを慰めるのは大変なんですよ!?分かったら二度と掛けてこないでください!」

プツン

メリー「…………」シュン
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:57:06.48 ID:kEy/YIIo.net
ことり「また……電話……してぇ……」ポロポロ

ことり「やっぱり、ことりより……んっ♡」

海未「ちゅ……むっ」チュゥ

海未「ぷはっ……」

ことり「う、海未ちゃん……///」

海未「ことり……」プチプチ

ことり「ぁっ///」

海未「私がこうしたいのはことりだけです」

海未「今から……それを証明します」モミモミ

ことり「んっ……♡」

海未「ことり、可愛いですよ……♡」



メリー『私、メリーさん。お家に帰るの』

海未母「また来てくださいね」フリフリ
44: 二話:隙間女(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:54:50.71 ID:9WkBczkE.net
海未「最近なんだか視線を感じるんです」

真姫「視線?ストーカーってこと?」

海未「いえ……家の中でです」

海未「なんというか、ずっと見られているような気がして……」

凛「ことりちゃんじゃないの?」

海未「ことりの気配があれば気づきますよ」

にこ「じゃあことりが監視カメラ付けてんのよ」

海未「貴女はことりをなんだと思ってるんですか!」
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:55:28.65 ID:9WkBczkE.net
穂乃果「うーん、気のせいじゃないの?」

海未「はい……確かに感じるんです」

花陽「ことりちゃんのことが気になってとうとういつでもことりちゃんの視線を感じるようになってしまった海未ちゃん……はふぅ♡」

絵里「うーん……希は何か心当たりある?」

希「どうやろ……なんとも言えんわ」

希「もう少し様子を見てみたら?」

海未「はい……そうします」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:56:24.51 ID:9WkBczkE.net
ーーーー海未の部屋

隙間女(この家に住み着いてそろそろ三日間かぁ……)

隙間女(隙間の中から眺めることしかできない私にも、やっと楽しみができたんだよね)

隙間女(……海未さん///)

隙間女(かっこいいし、可愛いし……すっごく優しそう)

隙間女(きっと私が生きてたら……お友達になってくれたよね)

隙間女(私はお化けだからお話なんてできないけど、別にいいの)

隙間女(海未さんの側にいられるだけで……幸せだから///)

ガチャ

隙間女(!海未さんが帰ってきーー)

ことり「お邪魔しまーす♡」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:56:56.09 ID:9WkBczkE.net
隙間女(……誰?)

ことり「海未ちゃんはまだ学校だからぁ♡今の間にカメラの電池変えないとね♡」カチャカチャ

隙間女(え?え?)

ことり「ふふっ♡ことりは海未ちゃんの恥ずかしい所までぜーんぶ知ってるんだよ♡」

ことり「もちろん……海未ちゃんがどうやって自分を慰めてるかもね♡」

ことり「はぁん♡ことりの名前を呼びながら慰めるなんて海未ちゃんは破廉恥さんだよぉ♡」

ことり「ふふ、そのうち本当にことりが犯してあげるからね♡」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:58:10.46 ID:9WkBczkE.net
隙間女(この人……もしかしてストーカー?)

隙間女(な、なんとかしないと……)

ことり「……海未ちゃんのお布団♡」ゴソゴソ

ことり「ふぁぁっ♡海未ちゃんに包まれてるよぉ♡」

ことり「海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃんっ♡♡♡」ゴロゴロゴロ

隙間女(や、やっぱり危ない人だ……)

隙間女(ぅぅ……でも私じゃどうしようもない……)

ことり「ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♡♡♡」ゴロゴロゴロ

ピタッ

ことり「……女狐の匂いがする」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:58:41.72 ID:9WkBczkE.net
隙間女(……?女狐?)

ことり「あはっ♡ことりの海未ちゃんにちょっかいかけるなんて……♡」

ことり「どこかな……どこかなぁ♡」ガサガサ

隙間女(部屋の中を漁りだしてる……)

隙間女(ぅぅ……何もできない自分がもどかしい)

隙間女(ポルターガイストでもできればあのストーカー女を追い出せるのに……)

隙間女(…………あれ?)

隙間女(音が止んだ……?)











ことり「みーつけた」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:59:18.00 ID:9WkBczkE.net
隙間女(ひっ!?)

ことり「ねぇ、こんな所でなにやってるの?」

ことり「一週間前にはいなかったよね?いつから?」

ことり「海未ちゃんの部屋に住み着いてるの?ことりを差し置いて?」

ことり「海未ちゃんの下着姿見たの?海未ちゃんの寝顔見たの?海未ちゃんの自慰してる所見たの?」

ことり「ねぇ、黙ってないで何か喋ってよ」

ことり「ねぇ、ねぇ、ねぇ!」

隙間女(ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!)ガタガタガタ
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:59:53.55 ID:9WkBczkE.net
ことり「あ、もしかして図星だから答えられないんだ?」

ことり「あはは、そっかそっかぁ……」

ことり「それなら、そんな悪いお目々にお仕置きしないとね?」

隙間女(え……?ナイフ……?え?え?え?)

ヒュッ

スカッ

ことり「あれぇ、いなくなっちゃった?」

隙間女(あ、危なかった……移動できなかったら目が……)バクバクバク

ことり「こっちに移動してたんだ?」

隙間女(ひぃっ!?)

スカッ
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:00:25.28 ID:9WkBczkE.net
隙間女(こ、怖い!なによこの人!?)

ことり「なんだ、鬼ごっこしたかったんだね」

ことり「いいよ……相手してあげる」

ことり「追いかけて追い詰めて……二度と何も見えなくしてあげる!」

ダダダダダ

隙間女(いやっ!いやぁっ!!誰か助けてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!)

隙間女(私はただ平穏に過ごしたいだけなのにぃぃぃぃぃぃぃ!!!)


ーーー
ーー
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:21.36 ID:9WkBczkE.net
ことり「おかえりなさい、海未ちゃん♡」

海未「ことり、来てたのですか?」

ことり「うん♡海未ちゃんは何かあったの?」

海未「はい……実は最近誰かの視線を感じるんです」

ことり「……!」

海未「それを皆に相談していまして……自意識過剰なのでしょうか?」

ことり「……ううん、そんなことないよ」

海未「え?」

ことり「だって……ことりはいつも海未ちゃんのこと見てるもん」

ことり「一緒にいなくても、離れていても、ことりはいつも海未ちゃんのことを見てるの」

海未「ことり……」

海未(そこまで私のことを思っていてくれるなんて……)
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:58.51 ID:9WkBczkE.net
ことり「海未ちゃん、今日はハンバーグ食べたいって言ってたよね?」

海未「ええ……昨日の夜に……部屋で言っていたような……」

海未「どうしてわかるのですか?」

ことり「海未ちゃんが大好きだから♡」

海未「ああもうっ!可愛いんですから!」ギュゥ

ことり「やぁんっ♡」

海未「そのうちことりに私の全てが知られてしまいそうです」

ことり「えへへ、覚悟しててね♡」

海未「はい……ですが、ことりになら知られてもいいかもしれませんね///」

ことり「……ふふっ♡」

ことり「全部曝け出してあげるから……楽しみにしててね♡」ボソッ



隙間女(ごめんなさい……もう覗かないから……許して……)ガタガタガタ

希「なんでこの子こんなに震えとんの……」
68: 三話:八尺様(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:11:54.35 ID:FLJw8prh.net
海未「やはりこちらは空気が綺麗ですね」

ことり「お婆ちゃん、元気にしてたかな?」

ガラッ

「おお、ことりちゃん。よく来てくれたね」

ことり「こんにちは、お婆ちゃん」

海未「こんにちは。お世話になります」

「このべっぴんさんは誰かね?」

ことり「恋人の海未ちゃんだよ♡」
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:12:31.25 ID:FLJw8prh.net
「おやまあ、こんな綺麗な子を捕まえるなんて」

「海未さんや、ことりのことよろしくお願いします」

海未「はい」

理事長「それじゃあ二人は荷物を置いて自由にしてていいわよ」

ことり「海未ちゃん、縁側行こうよ♡」

ことり「二人でぽかぽかするの♡」

海未「ふふ、それは気持ち良さそうですね」

スタスタスタ
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:13:10.50 ID:FLJw8prh.net
海未「温かいですね……」

ことり「そうだね♡」ピトッ

海未「っこ、ことり///」

ことり「えへへぇ♡」

海未「このままでは襲ってしまいますよ///」

ことり「別にいいよ♡」

海未「でしたら……」ギュッ

ことり「あっ///」

理事長『海未さーん、ちょっといいかしら?』

海未「……続きは後で、ですね」

ことり「はーい♡」

トトトト
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:13:49.97 ID:FLJw8prh.net
ことり「将来はこうやって海未ちゃんとゆっくり過ごしたいなぁ♡」

ことり「よ、夜はハードな方がいいけど///」

「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ……」

ことり「うん?何の音?」

八尺様「ぽぽぽ……」

ことり「わぁ……背の高い人だなぁ」

ことり「生垣も超えちゃってるよ……」

八尺様「ぽっ、ぽぽ……」

ことり「あ、行っちゃった」

ことり「海未ちゃんにお話してあげよっと♡」
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:14:32.15 ID:FLJw8prh.net
海未「お待たせしました、ことり」

理事長「お夕飯は何か食べたいものがある?」

理事長「お婆ちゃんが何でも作ってくれるって」

ことり「海未ちゃんが食べたい物がいいなぁ♡」

理事長「はぁ……海未さんも先ほど同じようなことを言いましたよ」

ことり「海未ちゃんとお揃いだね♡」

海未「ええ、そうですね♡」
73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:15:01.93 ID:FLJw8prh.net
ことり「そうだ、さっきね、大きな女の人を見たの」

理事長「あら、そうなの?」

ことり「うん!垣根よりも背が高くて、帽子をしてて、『ぽぽぽ』って言ってた」

理事長「え……?」

「ほ、本当かい!?」

ことり「うん……どうかしたの?」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:15:32.51 ID:FLJw8prh.net
理事長「お母さん……これって……」

「……ああ、間違いねぇ」

「すぐに皆に電話をしてくるから、あんたはTさんを呼んで来てくれ」

理事長「わかりました」

海未「何かあったんですか?」

理事長「詳しくは後で話します。海未さんはことりのことをお願いします」

海未「わかりました。一生大事にさせてもらいます」

ことり「やぁん///海未ちゃんたらぁ///」
75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:16:04.23 ID:FLJw8prh.net
タタタタ

理事長「旅行で楽しんでいる最中にすいません」

希「いいですよ、大切な友達の危機ですから」

希「二人は今何処に?」

理事長「あちらの部屋で休ませています」

希「わかりました。それじゃあ先に二人に説明しますから、部屋をお願いします」

理事長「はい」
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:16:42.21 ID:FLJw8prh.net
ズザッ

希「お待たせ、二人とも」

希「うちが来たからにはもう安心ってうわぁっ!?」

海未「あれ……希ですか?」

ことり「こんにちは」

希「いや……二人ともなにやっとんの」

海未「いえ、田舎に行ったらおっぱいが柔らかくなるのかどうかを検証しようと思いまして」モミモミ

ことり「っ、ゃぁんっ♡」

希(なんでこんなに危機感薄いんや……)

希(というかここまで来てそんなこと……)
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:17:22.88 ID:FLJw8prh.net
海未「それで、何かあったんですか?」モミモミ

希「うん……実はことりちゃんが見たのは八尺様っていう妖怪なんよ」

海未「八尺様?」モミモミ

希「うん。背丈が八尺くらいあるから八尺様」

希「八尺様に魅入られると、数日の内に取り殺されてしまうっていうの」

海未「なるほど……つまり、その対象がことりと?」モミモミ

希「そう……だからうちがなんとかするために呼ばれたの」

海未「そうですか……頼りにしています」モミモミ

希「うん、いい加減胸揉むのはやめような?」
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:18:22.04 ID:FLJw8prh.net
理事長「部屋の用意ができたわ」

希「よし……ことりちゃん、ちょっと移動するで」

スタスタスタ

希「ことりちゃんは今日はここに泊まってもらうよ」

希「窓は新聞紙で固めて、お札と塩と祭壇で一日ことりちゃんを守ってくれるはずや」

海未「大丈夫です……私がずっと側にいますから」ギュッ

ことり「あっ///海未ちゃん///」

希「はい、それは無しや」

希「今からことりちゃんには一人でここに入ってもらう」

希「ことりちゃんは朝まで絶対にここを出たらあかん。その間誰もことりちゃんのことを呼ばないし話しかけない」

海未「そんな!?」

希「海未ちゃん……ことりちゃんのためや」

希「わかるやろ?」

海未「…………はい」
79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:19:15.39 ID:FLJw8prh.net
海未「ことり……」

ことり「う、海未ちゃん……嘘だよね?」

ことり「さっきまで海未ちゃんにおっぱい弄られて……体が……///」

海未「ことり、朝まで絶対にここを出てはいけません」

海未「一人で、耐えてください」

海未「もし破ったら……お仕置きです」

ことり「でもっ!」

海未「口答えですか?」キッ

ことり「っっっ♡」ゾクッ

海未「いいですね?」

ことり「は、はい……♡」

希「それじゃあ……少しの間だけ辛抱してな」

パタン

ことり「ぅぅ……どうしよう……」

ことり「とりあえず寝ようかな……」

ことり「おやすみなさい……海未ちゃん♡」


ーーー
ーー
80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:19:45.90 ID:FLJw8prh.net
コンコンコン

ことり「えへへぇ、うみひゃぁん♡そんなとこ弄ったららめらよぉ♡」

コンコンコン

ことり「ん……あれ?夢?」

ことり「誰か窓叩いてる?」

『ことり、大丈夫ですか?』

ことり「!海未ちゃん!」

八尺様『ええ、海未ですよ』ニタァ
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:20:19.22 ID:FLJw8prh.net
八尺様『ことりのことが心配になって来ました』

八尺様『こちらに来てもらえませんか?』

ことり「うん……」フラフラ

ことり「あ……」

八尺様『どうしました?怖いのでしたら私が一緒にいてあげます』

八尺様『ですからこちらに出て来てください』

ことり「ぅぅ……駄目……外に出たら海未ちゃんにお仕置きされちゃう……」

ことり「ああっ♡でも出ていかないと海未ちゃんに逆らったってお仕置きされちゃぅっ♡」

ことり「どっちにしてもお仕置きっ♡ふぁぁっ♡海未ちゃんの意地悪ぅっ♡♡♡」

八尺様(なんだこいつ)
82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:21:13.40 ID:FLJw8prh.net
八尺様『こ、コホン……前の発言は取り消します』

八尺様『ですから外に』

ことり「はぁ……海未ちゃん……♡」クチュッ

八尺様『え?』

ことり「ごめんなさいっ♡ことりは海未ちゃんの言うことが聞けない悪い子ですっ♡」クチュクチュ

八尺様『あの……この音って……まさか……』

ことり「はぁっ♡海未ちゃんっ♡罵ってっ♡」

ことり「えっちなことりのことをいつもみたいに罵ってくださいっ♡」

八尺様『』
83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:22:05.37 ID:FLJw8prh.net
八尺様(え、なに、この子いつもこんなことしてるの?)

八尺様(正直ドン引きなんだけど……でも容姿は好みだし……)

八尺様(仕方が無い……付き合ってあげてさっさと外に出させようか)

八尺様『ふふ、罵って欲しいだなんて、ことりは変態ですね』

ことり「はぅぅぅぅっ♡♡♡」

ことり「ことりっ♡海未ちゃんに見下されてるぅ♡」ハァハァ

ことり「ああっ♡もっと罵ってぇっ♡」クチュクチュ

八尺様(この子お持ち帰りしたら毎日これなの……?)

八尺様(それはちょっと……でも容姿……うむむ……)
84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:23:06.19 ID:FLJw8prh.net
ーーーー五時間後

ことり「はぁっ♡はぁっ♡」

ことり「海未ちゃんっ♡海未ちゃんっ♡」クチュリ

八尺様『』ゲッソリ

ことり「海未ちゃんっ、どうしたのっ♡」

ことり「いつもみたいにもっと見下してよぉ♡」

八尺様『いや、あの……』

八尺様『正直もう辛いっていうか……私、その、純愛の方が好きだし……』

ことり「何言ってるの♡」

ことり「ことりをこんな風にしたのはご主人様じゃないですかぁ♡」

八尺様『うん、いや、本当……無理』

八尺様『最初はさ、もっとこう……おとなしくて引っ込み思案で照れ屋な性格を想像してたの……』

八尺様『これ毎日とか絶対体持たないし……』

ことり「そんな……まだことりは足りないの!」

ことり「もっとしてよ!!海未ちゃん!!」

八尺様『ひっ!?ごめんなさい!もう来ないから……』

八尺様『ぽぽ、ぽ……』


ーーー
ーー
85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:23:47.83 ID:FLJw8prh.net
チュンチュン

ガラッ

海未「ことり!大丈夫ですか!?」

ことり「……ぐすっ、うみちゃぁん……」ポロポロ

海未「!?どうしたんですか!?」

海未「まさか……八尺様に犯されてしまったとか!?」

希(こいつ妖怪をなんやと思っとるんや……)

ことり「ぐすっ……海未ちゃんが……ことりを放置してどっかに行っちゃったの……」ポロポロ

ことり「放置プレイなんて酷いよぉ……海未ちゃんに近くいて欲しいのにぃ……」ポロポロ

海未「ことり……」ギュッ

海未「大丈夫です……私はずっとことりの側にいますから」

ことり「海未ちゃん……///」
86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:25:01.29 ID:FLJw8prh.net
希(気配がない……ってことは八尺様はもう憑いてないってこと……?)

希(なんでいきなりいなくなったんやろ)

海未「ことり、いいですか?」

ことり「うん……昨日やってない分、めちゃめちゃにしてっ♡」

希(…………)

希(なんで空気読まずにおっぱじめるんかなぁ……)

海未「ことりのここ、もう濡れていますよ♡」

ことり「海未ちゃんのせいだもん♡」

希(なんや心配しとる自分がアホらしくなってきた……)

希「よし、帰るか」



八尺様『あんな清純そうな子が……ぅぅ……もう人なんて信じられない……』

希(ほんまに何やったんや)
102: 四話:枕返し(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:16:43.12 ID:cNd5EfBF.net
枕返し「ん~~いい天気♪」

枕返し「そろそろ皆も寝静まってる頃だし、今日もたくさん枕をひっくり返しちゃうよ!」

枕返し「まず最初は何処がいいかなぁ……」

枕返し「あ、あの子可愛い♪」

枕返し「よーし、まずはあの子にしよっと♪」スススス
103: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:17:13.09 ID:cNd5EfBF.net
絵里「むにゃ……亜里沙……それ私のお饅頭……」zzz

枕返し「ふふふ、寝てる寝てる」

枕返し(私がするのはただ枕をひっくり返すこと)

枕返し(それは細やかな悪戯。もしかすると気づかれないかもしれない)

枕返し(でもそれでもいい……一人でも私の悪戯に驚いてくれる人がいるなら……)

枕返し「……せーの!」

枕返し「どっせぇぇぇぇぇぇぇ!!」グワッ

ドタン!

絵里「つぅぅぅ!?」
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:17:48.15 ID:cNd5EfBF.net
絵里「え?何!?何があったの!?」

絵里「頭からベッドに落ちた……!?いや、その前に何かに頭押し上げられたような……!?」サァァァ

絵里「お、お化け!?」

絵里「い、いえ落ち着きなさい……そんなのいるはず……」

絵里「でもこの間希がいるって……」

絵里「お、おおおおお落ち着くのよ」

絵里「こここここここういう時は素数を……252521!」

絵里「ってこれ素数じゃないじゃない!にこのばかぁ!」

枕返し「ふふ、驚いてくれてる」

枕返し「嬉しいな……気づいてくれて」

枕返し「それじゃあ他の人を探しに行こっと」フヨフヨ
105: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:18:15.96 ID:cNd5EfBF.net
枕返し「お、可愛い子二人発見♡」

枕返し「お邪魔しまーす♡」スススス

海未「…………」スヤスヤ

ことり「うみひゃぁ……♡それはお餅じゃないよぉ……♡」ムニャムニャ

ことり「お豆さん摘まんじゃだめぇ♡お箸でなんてぇっ♡」ムニャムニャ

枕返し「……何の夢見てるんだろう」

枕返し「ご飯でも食べてるのかな」

枕返し「……ていうか、この子腕枕で寝てるんだけど」
106: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:18:57.47 ID:cNd5EfBF.net
枕返し「うーん……どうしよう」

枕返し「今まで腕枕ひっくり返したことはなかったからなぁ……」

枕返し「というかこのままだと腕が痺れちゃうんじゃ……」

枕返し「そうだ!腕を変えてあげればいいんだ!」

枕返し「それじゃあ……っと」スススス

ことり「やぁ……♡お口に箸が入ってきてるぅ♡」スヤスヤ

枕返し「???箸は口に入れる物だよね?」

枕返し「ま、いっか」

枕返し「左腕を伸ばして……っと」

枕返し「後はこの子をひっくり返すだけだね」

枕返し「せーの……どっせぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!」グイッ

ことり「えへへっきゃぁっ!?」ドゴン

ゴスッ
107: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:19:28.10 ID:cNd5EfBF.net
ことり「いたた……何が起きて……?」

ことり「あれ……なんでことり、海未ちゃんの上に……」

海未「…………」ギロッ

ことり「あ、あれ……?う、海未ちゃん……?」

ことり「ち、違うの……これは、えっと……」

海未「……こんな夜中に叩き起こすとは」

海未「覚悟はできているのでしょうね」ユラァ
109: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:20:13.55 ID:cNd5EfBF.net
ことり「ま、待って!海未ちゃん!明日は朝から練習なんだよ!?」

海未「それが何か……?」

海未「ことりの方から誘って来たのでしょう……?」

海未「私の安眠を妨害してまで」ニタァ

ことり「ぁ……ぁ……」ガタガタ

ことり「だめ……今の海未ちゃんにされたら……明日動けなくなっちゃう……から……」

海未「ことりぃっ!」ガバッ

ことり「やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっんっっ♡」

海未「こんなおっぱいで!私を誘惑して!」モミモミ

ことり「やぁっ♡ごめんなさいっ♡許してえっ♡」

海未「お断りします」モミモミ

ことり「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん♡何もしてないのにぃぃぃぃぃっ♡」
110: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:23:17.21 ID:cNd5EfBF.net
枕返し「うーん……何かやりはじめちゃった」

枕返し「気づいてくれてないのかなぁ……」

枕返し「残念……他の人の所行こっと」

海未「悪いことをしたのはこの口ですか?」ツツツツ

ことり「ち、違うのっ……ことりは、何もおっ♡」

海未「素直に言わないとお仕置きですよ」クチュリ

ことり「だ、めえっ♡」

海未「まあ、言ってもお仕置きですけどね」ニャァ

ことり「なんでぇ……♡」

海未「今夜は寝かせませんよ、ことり」

海未「あはっ♡」



希「枕はゆっくり返さないといけないんよ……わかる?」ズキズキ

枕返し「ごめんなさい……」シュン
121: 五話:猿夢(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:07:24.73 ID:cNd5EfBF.net
ことり「今日は海未ちゃんと一緒にお休みだよ♡」ギュー

海未「もう、そんなにひっついたら寝られないではありませんか」

ことり「いや……だった?」

海未「嫌ではありませんよ♡」ムギュゥ

海未「ことりが可愛くて寝られないんです♡」

ことり「やんやんっ♡」

ことり「それじゃあ……海未ちゃんが寝られるように頑張るね♡」スルッ


ーーー
ーー
122: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:08:06.98 ID:cNd5EfBF.net
ことり「あれ……ここ何処?」

海未「何処かの駅でしょうか……?」

海未「随分寂れていますね」

ことり「さっきまで家にいたはずなのに……」

海未「夢……でしょうか?」

ことり「うーん、そう言われるとそんな気がしてきたかも♡」

ことり「まあ、海未ちゃんがいるからことりは満足です♡」ギュゥ

海未「私もです♡」ギュゥ
123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:08:47.28 ID:cNd5EfBF.net
『まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなた達は怖い目に遇いますよ~』

ガタン……シュゥゥゥ

ことり「どうするの?」

海未「よくわかりませんし、乗ってみましょうか」

ことり「はーい♡」

ことり「何かあったら守ってね♡」

海未「ええ、もちろんです♡」

スタスタ

『出発します~』

ガタンゴトン
125: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:09:24.09 ID:cNd5EfBF.net
ことり「中も結構ボロボロだね」

ことり「あ、他にも乗ってる人がいるみたい」

ことり「皆顔色悪そうだけど大丈夫かな?」

海未「ふむ……なるほど……」

ことり「ん?どうかしたの?」

海未「はい……ことり、乗車扉の方に行ってもらえますか?」

ことり「いいけど……座らないの?」テクテク

ことり「これでいいの?」

海未「…………」

ことり「海未ちゃっひゃぁっ♡」
126: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:10:04.44 ID:cNd5EfBF.net
サワサワ

ことり「ぁっ……っ……♡」

海未「ことり……声をあげたら他の人に聞こえてしまいますよ」サワサワ

ことり「ぅぅぅ♡」ゾクゾクッ

『次は活けづくり~活けづくりです。』

ズカズカズカ

「い、いやだ!やめてくれぇ!」

ことり「いやぁっ♡やめてぇっ♡」

ことり「電車でなんてぇっ♡恥ずかしいよぉっ♡」

海未「ふふ、ことりははしたないですね」クチュクチュ

海未「そんなに喘いだら皆にばれてしまいますよ♡」モミモミ
127: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:10:45.84 ID:cNd5EfBF.net
グチュズチャァッ

「ぎぃっづぅぅぅぅぅぅぅぅ!?」

グヂュゥゥゥ

「うぁぁぁぁぁぁぁぁあ"あ"あ"あ"あ"!!!」

クチュクチュ

ことり「ふゃぁぁぁぁぁぁっ♡そこだめぇっっっ♡」

ズブブブッ

ことり「イっ……ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっひぃぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

ことり「はぁ……♡はぁ……♡」

海未「ふふふ、イってしまいましたね、ことり」

海未「電車の中で痴漢されて喜ぶなんて、変態ですね」

ことり「ぅぅぅぅぅ♡」ゾクゾクゾクッ
130: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:11:20.57 ID:cNd5EfBF.net
海未「ほら、ことりのせいで電車の中が凄い匂いですよ」

ことり「ご、ごめんなさい……♡」

海未「他の乗客は……ああ、大丈夫ですね」

海未「先程乗っていた男の人はいなくなっていますし、女の人は気づいていません」

ことり「ねぇねぇ、さっきの男の人の所赤くなってるけど何かあったのかな?」

海未「ことりが可愛くて血の涙を流したのでしょう」

ことり「そっかぁ、電車の中で迷惑だね」

海未「ええ、全くです」
132: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:12:06.73 ID:cNd5EfBF.net
『…………コホン』

『次はえぐり出し~えぐり出しです。』

ズカズカズカ

海未「何人か乗って来ましたね」

ことり「小人……かな?お猿さん?」

ことり「ギザギザしたスプーンを持ってるね」

海未「ふふ、これはいいですね」

海未「ことり、窓の方を向きながら座ってください」

ことり「はーい♡」ストン

ことり「うーん、トンネルだから何も見えなひゃぅっ♡」
133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:12:39.88 ID:cNd5EfBF.net
ことり「う、うみちゃ……」

海未「こちらを向いてはいけませんよ、ことり」

ことり「え……?」

ブチッ

ことり「ふぇっ!?」

海未「ふふふ、このままトンネルを出たらどうなるんでしょうね」

海未「もしかすると、ことりの恥ずかしい姿がたくさんの人に見られてしまうかもしれませんよ」

ことり「っっっ♡」ゾクゾクゾクッ
134: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:13:22.56 ID:cNd5EfBF.net
「いやぁぁぁぁぁぁっ!!ゆるしてぇぇぇぇぇっ!!!」

グリュゥゥ

「ぎぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」

クリクリッ

「ごっ……ぎゅぅ……づぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」プシャァァァァァ

海未「ほら、そんなに乱れて大丈夫なんですか?」

海未「車内にいる人が皆ことりを見ていますよ」

ことり「いゃぁぁぁぁぁっ♡ゆるしてぇぇぇぇぇぇぇっ♡」

グリュゥゥ

ことり「ぎぃぃぃぃぃっ♡ナカであばれてるのぉぉぉぉぉっ♡」

クリクリッ

ことり「お豆さん虐めちゃゃぁぁぁぁぁっ♡また海未ちゃんにイっきゅぅぅぅぅぅっ♡♡♡」プシャァァァァァ
135: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:13:53.10 ID:cNd5EfBF.net
ことり「ぅ……ぁ……♡」トロン

海未「ふふ、ことりの顔蕩けていますよ♡」

海未「でもいいんですか?ことりの痴態、たくさんの人に見られてしまいましたよ」ボソッ

ことり「ぃゃぁっ……♡」ゾクゾクゾクッ

海未「……あれ?」キョロキョロ

海未「誰もいない……?」

ことり「……?どうかしたの?」

海未「……あれを見てください」

ことり「あれは……目?」

ことり「なんで目だけ……?」
136: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:14:21.04 ID:cNd5EfBF.net
海未「ことりを見るためです」

ことり「え……?」

海未「いいですか、ことり、あの目はことりが犯されて喘いでる所を一部始終見ていたんです」

海未「そう……じっくり舐めとるようにね」

ことり「そ、そんなぁ……♡」

海未「ほら、ことり、そろそろ本番と行きましょうか」

海未「私もそろそろ気持ちよくなりたいです」

ことり「うん……♡一緒に気持ちよくなろっ♡」

海未「ええ、このディルドで♡」
137: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:15:12.81 ID:cNd5EfBF.net
『…………』

『つ、次は挽肉~挽肉です~』

ズカズカズカ

海未「……?誰ですか?あなた達は?」

ウィィィィィィィィィィィン!!!

海未「なんですか、その機械は……?」

「…………」ニタニタ

「…………」ニタニタ

海未「まさか……それでことりのことを無理やり気持ちよくしてレイプする気ですか!?」

「「!?」」
138: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:15:57.31 ID:cNd5EfBF.net
海未「嫌がることりを無理やり……ボロ雑巾になるまで犯し続けて……」

海未「最後には『ことりのこと、もっとめちゃめちゃにしてください!』って言わせる気ですか!?」

海未「気持ちよさに屈服させて、人ではなく自分を犬だと思い込むまで調教して!」

海未「そんなことは絶対に許しません!」

海未「人命と等しく……人の尊厳は守られなければならない物!」

海未「それを踏みにじろうとするのであれば……私は誰であろうと容赦はしません!」

海未「はぁっ!」ヒュッ

「っキィーー!!」

海未「そこっ!」ドコッ

「ギィッ!!」
139: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:16:30.67 ID:cNd5EfBF.net
ことり「きゃぁーーーー♡海未ちゃん素敵ーーーー♡」

海未「大丈夫ですか、ことり」

ことり「うんっ♡海未ちゃんが守ってくれたから♡」

海未「言ったでしょう?私がことりのことを守ると」ナデナデ

ことり「はぅぅ♡♡♡」メロメロ

海未「そういえば……ここって夢の世界なんですよね?」

ことり「うんっ♡」

海未「ということは、両性具有になってことりをたくさん可愛がれる……?」

ことり「!」
140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:17:03.57 ID:cNd5EfBF.net
海未「ふふ、きっといつもよりも気持ちいいですよ」

海未「ことりはどうしたいですか?」

ことり「し、して欲しいですっ♡海未ちゃんの茸……食べたいっ♡」

海未「でしたら何時ものようにおねだりしてもらえますか?」

海未「ちゃんと躾してありますよね?」

ことり「は、はいっ♡」

ことり「こ、ことりは海未ちゃんの犬ですっ♡だから海未ちゃんの茸ください♡」

海未「ふふ、もうすっかり言いなりではありませんか」

海未「いいですよ……従順なペットにはご褒美をあげなくてはいけませんからね」

ことり「ありがとうございます……♡」

『…………早く下車してください~』
142: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:17:48.04 ID:cNd5EfBF.net
ーーーー後日

ガタンゴトン

ことり「?ここって前の……?」

『次は活けづくり~活けづくりです。』

「ぎぃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ズチャズチャ

ことり「…………」キョロキョロ

『次はえぐり出し~えぐり出しです。』

「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」グリュゥゥ

ことり「…………」

『次は挽肉~挽肉です~』

ズカズカズカ

「…………」ニヤニヤ

ウィィィィィィィィィィィン!!!

ガシッ
143: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:18:42.50 ID:cNd5EfBF.net
ことり「ねぇ、海未ちゃんは?」

「キーッ!」

ことり「聞いてるんだよ、海未ちゃんはどこ?」ググググッ

「っギ……グ……」

ことり「もしかして……ことりと海未ちゃんを離れ離れにしたの?」

ことり「許さない……ことりから海未ちゃんを取り上げるなんて!」ゴキッ

「ギ……」

ことり「……まだいるよね?」

「キーッ!?」

「ウキッ……!?」

ことり「全員始末すれば……海未ちゃんの所に戻れるよね」

ウィィィィィィィィィィィン!!!

『返します~すぐに返しますから帰ってください~』

ことり「あははははは!」ブォン

「キーーーーッ!」

『もう二度としませんから~本当ごめんなさい~』

『お願いします~早く帰っぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!』



『次は活けづくり~活けづくりです。』

希「本物の活けづくりが出てきたんやけど……んっ、美味しいわ♡」モグモグ
158: 六話:テケテケ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:50:32.82 ID:1qzL4Fo3.net
希「昔々、北海道に一人の女の子がいました」

希「ある日、その女の子が歩いていると目の前で踏切がカンカンとなりだしたのです」

希「待たされるのが嫌だったその子は……なんと踏切を渡ろうとしてしまいました」

希「そして、線路に入った所で電車が来てしまい、そのまま轢かれてしまったのです」

希「体は真っ二つされ、上半身だけになってしまった女の子」

希「だけど、季節は冬。寒さで血管が凍ってしまい、その状態でもすぐに死ぬことができませんでした」

希「彼女は数分間、死ぬまで『私の足……何処……』ともがき苦しみました」

希「でも、話はこれで終しまいじゃない」

希「この話を聞いた人は……三日以内にその子の霊が現れるんやって」
159: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:51:04.89 ID:1qzL4Fo3.net
絵里「」

穂乃果「え、絵里ちゃん!?しっかりして!」

絵里「く、来るの……?お化け……」ガタガタ

真姫「大袈裟ね、幽霊なんているわけないでしょ」

にこ「というか、それなら希のところにも来たってことになるけど?」

希「うん、来たで。めっちゃ怖かったわ」

凛「嘘くさいにゃ……」
160: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:51:40.92 ID:1qzL4Fo3.net
ことり「海未ちゃん、怖いよぉ♡」ギュー

海未「ことりは怖がりさんですね」ナデナデ

ことり「えへへぇっ♡」

花陽「怖い話で怖がることりちゃんと宥める海未ちゃん……定番ですけど最高ですぅ♡」

希(ちょっとは怖がってくれへんかなぁ……)

ことり「海未ちゃん……お花摘みたくなっちゃったよぉ……」

ことり「お願い……ついて来て……」ウルウル

海未「ええ、もちろんです♡」

花陽「わかりました」スクッ

凛「かよちんは駄目」グッ

花陽「そ、そんな……凛ちゃぁん……」
161: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:52:10.41 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ(聞こえる……私の噂話が)

テケテケ(私の過去を笑って……面白がる人の声が)

テケテケ(でも、別にいい)

テケテケ(話が広まれば、私の足を知ってる人が見つかるかもしれない)

テケテケ(まあ……私の足を知らなくても構わない……かな)

テケテケ(知らなければ……代わりに足を貰えばいいんだから)

テケテケ(……見つけた、この家の中ね)

「…………っ」

「…………よ」

テケテケ(話し声……ふふ、何について話してるのかな?)
162: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:52:35.38 ID:1qzL4Fo3.net
ことり「う、海未ちゃ……ゃぁ……」チョロロロ

海未「ことりのおしっこの音、良く聞こえますよ♡」

ことり「き、聞かないでぇ……♡」

海未「どうしてですか?こんな可愛い音をしているというのに」

ことり「は、恥ずかしいよぉ……♡」

海未「ふふ、扉越しに聞くのもまた趣がありますね」

海未「ことりのはずかしそうな顔を想像すると……ああっ♡」

ことり「ぅぅぅ///」
163: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:53:05.58 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ「あ、あれ……?」

テケテケ「私の噂話……してたよね?」

テケテケ「なんでお、おしっ……の話しなんて///」

テケテケ「も、もしかして当てつけ……?」

テケテケ「私にできないからって……!」

テケテケ「許さない……酷い目に合わせてあげる!」

ガチャ

ことり「もぉ///海未ちゃんのばかぁ///」

海未「ふふふ、そんなこと言いながらことりの顔は嬉しそうですよ♡」

ことり「言わないでぇ///」
164: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:53:34.24 ID:1qzL4Fo3.net
海未「ことり、戻る前に少し寄り道しませんか?」

ことり「寄り道……?」

海未「はい、いろいろ部屋もあるようですし」

海未「それに……したいこともありますので」

ことり「うん、いいよ♡」

海未「でしたらこちらの部屋に」

ことり「はーい♡」

ガチャ

パタン
165: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:54:13.77 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ「部屋に入った……か」

テケテケ「ふふふ、逃げ道を自分達で無くしちゃったね?」

テケテケ「さーて、それじゃあたくさん酷い目に合わせてあげようかな」スー

花陽「ああっ、駄目ですそんなことぉ///」

凛「かよちん戻ろうよ……」

テケテケ「扉の前に誰かいる……」

テケテケ「あの……すいません、どいてもらえませんか?」

花陽「あ、ごめんなさ……っ!?」

花陽「足が……ない?」

テケテケ「……あはっ!」ニコォ

テケテケ(ちょっとおどかしてあげような)
166: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:54:52.54 ID:1qzL4Fo3.net
花陽「まさか……海未ちゃんに代わりに足になってもらうために……!?」

テケテケ「ふふ、そうかしら?貴女の足もみりょーー」

花陽「『この足……園田さんのせいなのよ?』『え?』『責任……とってくれますよね?』『で、ですが私にはことりが……』って躊躇する海未ちゃん」

花陽「だけど『大丈夫よ……下半身がなくても、貴女を満足させることはできるから』って上半身だけで気持ちよくさせられちゃう海未ちゃん」

花陽「『どう?上半身だけに気持ちよくさせられる気分は?』『こんな、こと、っ』『彼女のことなんて忘れさせてあげる』ってそのまま爛れた関係にぃっ♡」

花陽「そこにことりちゃんが入ってきて修羅場ぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」

テケテケ「」

花陽「どうぞどうぞ!ほら、早く入ってください♡」

テケテケ「う、うん……」

テケテケ(うぇ……気分悪くなってきた……自分を変な妄想に使われるのって相当くるものがあるわ……)

テケテケ(ていうかなんで怖がらないの……)
167: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:55:23.45 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ(……ううん、気を取り直さないと)

テケテケ(絶対に後悔させてあげる……)

ガチャ

テケテケ「ねぇ……」

テケテケ「私の足……知らない?」ニタァ

海未「あむ……ことりの足、美味しいです」ペロペロ

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんくすぐったいよぉ♡」

テケテケ「…………」
168: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:55:52.26 ID:1qzL4Fo3.net
海未「くすぐったいのは……じゅぷ……この辺でしょうか」ペロペロ

ことり「ゆ、指の間は駄目ぇ///」

海未「それならここはどうでしょう」ペロペロ

海未「あむ……太腿は柔らかいです♡」

ことり「ぅぅ///はむはむしないでぇ///」

テケテケ「…………」

海未「本当に嫌なのですか?」ペロペロ

ことり「ううんっ♡海未ちゃんに食べられて嬉しいのぉっ♡」

テケテケ「いい加減にしなさい!!」

海未「ん?」

ことり「ふぇ?誰?」
169: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:56:32.45 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ「さっきから私をこけにして!」

テケテケ「私は誰もが恐れるテケテケなのよ!?」

テケテケ「いい!?貴女達がこの後どうなるか教えてあげる!」

テケテケ「二人とも足を引き裂いて、私に植え付けるの!」

テケテケ「あははははは!さあ!最初に死ぬのはどっちかしら!?」

テケテケ「目の前で恋人がバラバラにされる姿を見て……死ぬほど怯えさせてあげる!」

海未「ふふふ、ことりは太腿でも感じてしまうんですね♡」チュウチュウ

ことり「っ……ふぁっ……♡」

ことり「だって……海未ちゃんに……弄られ、てぇっ♡」ビクッ

テケテケ「…………って聞きなさいよ!」

ことり「ふぇ……?誰?」

海未「とたけけさんらしいですよ、あむっ♡」チュルル

ことり「やぁんっ♡」ビクッ

テケテケ「…………」
170: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:57:01.44 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ(なんでこいつらは人の話を聞かないの?)

テケテケ(……はぁ、もういいわ)

テケテケ(怯えさせて殺すつもりだったけど、気が変わった)

テケテケ(生きたまま足をもぎ取って……死ぬような苦痛を味合わせてあげる)

テケテケ(私を舐めたこと……後悔しなさい)スー

海未「それ以上近づいたら、首を刎ねますよ?」

テケテケ「っ!?」ゾクッ
171: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:57:34.58 ID:1qzL4Fo3.net
海未「ことりの足は私だけの物」

海未「もしそれを奪おうとするのであれば……生かしておくわけにはいきませんね」

海未「ちゅぅぅぅ♡」

ことり「っ……くぅぅぅっ♡」ビクビクッ

ことり「はぁ……はぁ……♡」トロン

テケテケ「ふ、ふふふふざけないないで!」ガタガタ

テケテケ「……わ、私に脅しが通じると思ってるの!?」ガタガタ

テケテケ「私は……怪談の……テケテケ……!」スー

ことり「それ以上海未ちゃんに近づいたら、今度は両手を探す旅になるよ?」

テケテケ「っ!?」ビグン
172: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:58:02.51 ID:1qzL4Fo3.net
ことり「海未ちゃんにちょっかいかけようとする女狐に……容赦はしないよ」

ことり「両手縛って引きずり回してもう一度電車に轢かれさせてあげようか?」

ことり「あはっ♡今度は肘がなくなったらどうやって移動するんだろう♡」

テケテケ「」

海未「さて、どうしますか?」

ことり「もう一歩、近づいてみる?」

海未「ふふ、足はありませんよ、ことり」

ことり「あはっ♡そうだね♡」

テケテケ「ぁ……ぁぁぁ……」ガダガダガダガタガタ
173: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:58:31.20 ID:1qzL4Fo3.net
テケテケ(怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いぃぃぃぃぃぃっ!!)

テケテケ(な、なんなのよこいつら……!?か、体が震えて動かない……)

テケテケ(こ、殺される……もし近づいたら……絶対に殺される……)

テケテケ(いやぁっ!!死にたくないっ!!)

テケテケ(で、でも……人間……相手に……)ジワァ

ことり「ねぇ」

テケテケ「ひぃぃぃぃぃぃっ!?ごめんなさいごめんなさいごめんなさいぃぃぃっ!!」

テケテケ「二度と来ないから命だけはうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!」ズダダダダ
174: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:59:10.20 ID:1qzL4Fo3.net
海未「邪魔者はいなくなりましたね♡」ペロペロ

ことり「んっ……ま、また足ばっかりぃっ♡」

海未「ふふ、下のお口も食べて欲しいのですか?」

ことり「う、うん……食べて欲しっひゃぁんっ♡」

海未「まだお預けですよ♡」

海未「今日は足で10回程イかせてあげますからね♡」

ことり「そんなぁ……ふぁっ♡」



花陽「もうちょっと粘ってください!せめて死ぬ間際に『私の想いまでは殺せないわ』みたいな台詞を言うんです!」

テケテケ「無理……無理だからぁ……勘弁してよぉ……」ポロポロ

凛「かよちん……また夜通し見るの?早く寝ようよ……」
186: 七話:貞子(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:10:58.19 ID:a1QUdg1A.net
「お願いします!娘を助けてください!」

希「わかりました……一週間大変やけど、ちょっと我慢してな?」ナデナデ

「はーい」

希「そうだ、そのビデオは何処にありますか?」

「わかりません……いつの間にか無くなってしまっていて……」

希「そうですか……」

希「…………」

希「まだ……被害は続くってこと……?」
187: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:11:34.23 ID:a1QUdg1A.net
「ねぇ、呪いのビデオって知ってる?」

「知ってる。見ると一週間後に死んじゃうんだよね?」

「そうそう。最近、その被害が増えてるんだって」

「そうなの?でもそんなビデオ何処で手にいれてるんだろう?」

「なんか鞄に入ってたり、道端に落ちてたりするらしいよ」

「へぇー。よくそんなもの見る気になるねぇ」

「本当それ」

ことり「なるほど……」

タタタタ
188: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:12:17.82 ID:a1QUdg1A.net
ことり「海未ちゃん、海未ちゃんっ♡」

海未「はい、どうしました?」

ことり「えっとね、一緒にビデオ見ようよぉ♡」

海未「ビデオ……ですか?」

ことり「うん♡」

ことり「面白いビデオ借りて来たの♡」

ことり「海未ちゃんと一緒に見たいなぁ♡」

海未「いいですよ」ナデナデ

ことり「わーい♡」
189: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:13:07.69 ID:a1QUdg1A.net
ガチャン

ことり「それでは開始です♡」ポチッ

海未「お願いします」

ジジジジ

ことり「…………」

海未「…………?」

海未(なんだか文字が飛び交って……?)

ことり「…………」

海未(井戸……?井戸の映像を見てどうするんですか……?)

プツン

海未「あれ、これで終わりですか?」

海未(何も始まらなかったのですが……)
190: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:13:47.35 ID:a1QUdg1A.net
ことり「う、海未ちゃんっ……」ポロポロ

海未「こ、ことり!?どうしたんですか!?」

ことり「ぐすっ……これ、呪いのビデオだよぉ……」ポロポロ

海未「え?」

ことり「どうしよう……ことり……殺されちゃう……」ポロポロ

海未「…………」ギュゥ

ことり「ふぇ……?」

海未「大丈夫です……必ず私が守ってあげますから」

海未「猶予は確か一週間ですよね?」

海未「その間に、助かる方法を探しましょう」

ことり「海未ちゃん……」ギュゥ
191: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:14:19.94 ID:a1QUdg1A.net
ことり「ありがとう……♡」

海未「いえ、当然ですよ」

ことり「ねぇ、ことり、怖くて一人になれないの……」

ことり「今日は泊まっていって?」

海未「ええ、もちろんです♡」

ことり「…………」プチプチ

海未「こ、ことり!?どうして服を!?」

ことり「こ、怖いの……お願い……海未ちゃんで、忘れさせて?」ウルウル

海未「……仕方ありませんね」チュッ

ことり「んっ♡」

ことり「海未ちゃん……♡」
192: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:15:10.56 ID:a1QUdg1A.net
ーーーー一日後

海未「ふふ、ことりはここが弱いんですか?」

ことり「やぁんっ♡ことりの弱いとこっ♡海未ちゃんに知られちゃってるぅ♡」

海未「ほら、もっと可愛い声で鳴いてください♡」クチュ

ことり「は、はいっ♡」


ーーーー二日後

ことり「えへへぇ、海未ちゃんのお膝ぁ♡」

海未「ことりは甘えん坊さんです」ナデナデ

ことり「やんやんっ♡」

「南さん!今は授業ーー」

海未「ことりの命が掛かっているのですよ!?貴女は責任が取れるんですか!?」

「……ごめんなさい」グスン


ーーーー三日後

海未「ことり、今日は発声練習ですよ♡」

ことり「うんっ♡」

海未「では、声を出してください」モミモミ

ことり「ふぁぁぁぁぁぁんっ♡」

真姫「でてけ」
193: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:15:49.57 ID:a1QUdg1A.net
ーーーー四日後

海未「ことり、声をだしたら隣に聞こえてしまいますよ?」クチュクチュ

ことり「ふぁぁっ♡ゆるしてぇっ♡」ビクッ

海未「トイレでこんなに乱れるなんて……ことりは破廉恥です♡」

絵里(聞こえてるわよ……)


ーーーー五日後

「会長!また苦情ーー」

穂乃果「放置」


ーーーー六日後

海未「今日はお散歩に連れていってあげましょう」

ことり「ありがとうございます♡」

海未「おや、犬がどうして人間の言葉を喋るのですか?」

ことり「っっっ♡」ゾクゾク

ことり「わんわんっ♡」
194: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:16:20.35 ID:a1QUdg1A.net
ーーーー一週間後

ことり「っ……ぁ……♡」

海未「今日もたくさんイってしまいましたね♡」

ことり「は、はい……♡」

海未「……っと、今日は稽古があるのでこれで帰りますね」

海未「ことり、また明日お会いしましょう♡」チュッ

ことり「んっ♡」

スタスタスタ
195: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:17:00.27 ID:a1QUdg1A.net
ことり「海未ちゃんたらもう……♡」

ことり「毎日毎日大胆すぎるよぉ♡」

ことり「このまま行ったら海未ちゃんの物にされちゃうのぉ♡」

ことり「やんやんっ♡」

ことり「よーし、明日も海未ちゃんと一緒にいられるように頑張らないと♡」

ことり「明日は海未ちゃんの前で水着にでもなろっかなぁ♡」

ジ……ジジ……

ことり「あれ、そういえば何か忘れてるような……」

ことり「まあいっか♡」

ことり「映画でも見ようっと♡」ポチッ

ザ……ザザザ……
196: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:17:47.33 ID:a1QUdg1A.net
貞子(……今日、また一人死ぬ)

貞子(幸せそうな子だった)

貞子(綺麗な恋人と愛し合って……毎日が輝いているような、そんな子)

貞子(……羨ましいなぁ)

貞子(私は、生きてて幸せだったことなんてなかったのに)

貞子(私の呪いは止まらない……だから、ごめんね?)

貞子(……時間だよ)
197: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:18:22.45 ID:a1QUdg1A.net
ザザザザザザザッ

ことり「あれ?」

ことり「テレビ壊れちゃ……え?」

ことり「井戸……?中から何か出て……」

貞子「…………」

ことり「…………」

貞子(驚いて声も出ない……か)

貞子(ここから悲鳴をあげるまで……皆同じ反応なんだよね……)

ことり「……ああ、そういえばそうだったっけ」

貞子(あ、あれ……?)
198: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:18:54.27 ID:a1QUdg1A.net
ことり「携帯何処かなぁ……」ガサゴソ

ことり「あった♡」

ことり「全く、出てくるなら出てくるって先に言ってくれないと困るのに」

prrrr

貞子(な、なんでこんなに冷静なの……?)

貞子(警察なんて呼んでも無駄なのよ?)

海未『はい、もしもし、園田ですが』

ことり「海未ちゃんっ!?助けてっ!」グスッ

貞子(!?)
199: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:19:22.18 ID:a1QUdg1A.net
海未『ことり!?どうしたんですか!?』

ことり「呪いのビデオ……今日がタイムリミットだったの……」ポロポロ

ことり「それで……今、ことりのテレビにっ!」

ことり「お願いっ!早く来てっ!」

ことり「助けて……海未ちゃん!」グズッ

海未『わかりました!すぐいきます!』

プツン
200: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:19:51.96 ID:a1QUdg1A.net
ことり「えへへへぇっ♡すぐ来てくれるって♡」

ことり「やんやんっ♡今の間におめかししないとぉ♡」

ことり「海未ちゃんどんな服が喜ぶかなぁ♡」

ことり「胸元ちょっと開けておいたら……襲われちゃうかもっ♡」

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんのえっちぃっ♡」

貞子(なにこの人……)

貞子(今の自分の立場分かってるの……?)

貞子(というか、私忘れられてる……?)
201: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:20:30.05 ID:a1QUdg1A.net
貞子(……いいや、もう進もう)ユラユラ

貞子(画面の外に出れば……あの子も気づくでしょう)

貞子(もう手遅れなんだって)

ことり「えへへへぇっ♡手錠も用意しておこうかなぁ♡」

ことり「あああっ♡海未ちゃんに縛られちゃぅぅぅっ♡♡♡)

貞子(……近づきたくないなぁ)

貞子(なんかもう……いろいろおかしいもん、この子)

貞子(頭のネジが飛んじゃってるんじゃないのかな……)

貞子(この子呪い殺したら化けて出られそうで怖いんだよ……)

貞子(……まあ、それでも殺すんだけどさ)

貞子(そろそろ出る……か)

貞子(さあ、どんな顔するーー)ズイッ

ガシッ
202: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:21:15.20 ID:a1QUdg1A.net
貞子(え……?)

ことり「あのさぁ……何やってるの?」

貞子(え?え?頭抑えつけられてる?)ズズ

ことり「今の状況分かってる?」

ことり「絶対絶命のヒロインの所にか王子様が駆けつけるシーンなんだよ?」

貞子(え?)

ことり「そう……ことりが化け物に襲われそうになっている所に現れる海未ちゃん……」

ことり「あっという間に化け物を退治して……怯えることりを抱きしめて言うの」

ことり「『ことり、怯えなくても大丈夫です。これからは私がずっと貴女を側で守り続けますから』って」

ことり「そして、二人は誓いのくちづけを交わして……永遠を誓うの!」

ことり「そんな!美味しい!シチュエーションなの!」ガンガンガン

貞子(い、痛い!頭叩かないで!)
203: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:22:00.93 ID:a1QUdg1A.net
ことり「それなのに何!?何ですぐに出てこようとしてるの!?」

ことり「少しくらい空気呼んでよ」

ことり「せっかく海未ちゃんと付き合うチャンスなんだからさぁ」ググググ

貞子(や、やぁっ!髪の毛引っ張らないで!)ズキズキ

ことり「何?その反抗的な目つきは?」

貞子(してない!してないよぉ!)

ことり「……ああそっかぁ」

ことり「今のままだと怖くなんてないもんね」

ことり「目が抉れてたほうが……怖さがますかな?」ニタァ

貞子(いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!)

貞子(た、助けて!嫌っ!そんな包丁……ひぃぃぃぃぃぃっ!!)

ことり「もっと雰囲気出させてあげる」

ことり「あははーー」スッ

ガタンドタドタドタ

ことり「!」

貞子(!)
204: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:22:34.18 ID:a1QUdg1A.net
バタン!

海未「ことり!?大丈夫ですか!?」

ことり「海未ちゃぁんっ……」ダキッ

海未「ことり……」ギュッ

ことり「ぐすっ……怖かった……怖かったよぉ……」ポロポロ

貞子(えー……)

海未「遅れてしまってすいません……」

海未「私が来たからにはもう安心してください」

ことり「うん……♡」
205: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:23:03.99 ID:a1QUdg1A.net
海未「さて……貴女がことりを泣かせたんですか?」ギロッ

貞子(泣かせてない!それ絶対嘘泣き!)

海未「ことりの危難を前にして……鞘走られずにいられましょうか」チャキ

貞子(木刀……え、それで殴るの?え?え?)

海未「そこぉ!」ヒュッ

貞子(ひぃぃぃぃっ!?)サッ

ドガァァァァァァァッ!
206: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:23:33.14 ID:a1QUdg1A.net
貞子(て、テレビが真っ二つ……)ガタガタガタ

海未「……次は外しませんよ」チャキ

貞子(無理無無理!こんなの受けたら体真っ二つになっちゃう!!)

貞子(そうしたらどうなるの?これからは井戸から左半分だけでてくるの?そもそもそれ井戸登れるの!?)

貞子(ってそんなこと考えてる場合じゃない!)

貞子(テレビが完全に壊れる前に井戸の中に……)ズブッ

海未「逃げられると思うのですか?」ガシッ

貞子(いたたたっ!なんでこいつら髪の毛ばっかり掴むのぉぉぉ!!)
207: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:24:06.12 ID:a1QUdg1A.net
海未「悪霊よ、安らかに眠りなさい」ヒュッ

貞子(あああああああああああ!!!)ズバッ

海未「!」

貞子(うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!)ダダダダダ

ドボン

海未「まさか髪の毛を切り捨てるとは……」

ことり「……よくも海未ちゃんの手に触ってくれたね」ボソッ

海未「ことり、どうかしましたか?」

ことり「ううん、助けてくれてありがとう、海未ちゃん♡」

海未「いえ、当然のことをしたまでです」

ギュッ
208: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:24:54.44 ID:a1QUdg1A.net
海未「ことり!?」

ことり「海未ちゃん……」ギュゥ

ことり「ことり、怖いよ……また、あの子が襲ってくるんじゃないかって……」グスン

海未「ことり……」

海未「大丈夫です……ことり」

ことり「え……?」

海未「私が、一生ことりの側にいますから」チュッ

ことり「んっ……海未ちゃん……♡」

ことり「大好きっ♡」

ことり「今夜は寝かせてあげないんだからね♡」

海未「ふふ、それはこちらの台詞ですよ♡」

ことり(えへへ、海未ちゃんと結婚の約束しちゃったぁ♡)

ことり(後はあの女狐を……ふふっ♡)



貞子「あの日から毎日胸が痛いんです……なんでこんな目に合わせられるんですか……」ポロポロ

希「これは『丑の刻参り』やな……お、お祓いしたるからもうちょっとだけ頑張って?」

関連記事